早津 花代(はやつ はなよ)

離婚で辛い思いをしているなら法律事務所ブルームに相談!

法律事務所ブルーム | 早津 花代(はやつ はなよ)

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル822

受付時間: 平日 9:00~19:00 土曜 9:00~17:00

法律事務所ブルーム

女性弁護士所属
土日対応
初回相談無料
成功報酬制
夜間対応
秘密厳守
法律事務所ブルームオフィス
事務所名 法律事務所ブルーム
電話番号 050-
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル822
担当弁護士名 早津 花代(はやつ はなよ)
所属弁護士会
登録番号
東京弁護士会
No.31899
担当弁護士:法律事務所ブルーム

【関東エリア】三児のママで離婚に強い弁護士

  • 主人に離婚を切り出したがまともに話を聞いてもらえない…
  • 理不尽な条件を言われて一向に離婚が進まない…
  • 夫のモラハラに耐えきれず、離婚したい…
  • 離婚したら子供と二人でやっていけるか不安だ…
  • 漠然と離婚を考えているが何から手をつけたらいいかが分からない…

東京近辺で離婚に悩まれているなら、法律事務所ブルームをぜひ訪ねてください。私は代表弁護士の早津花代(はやつ はなよ)です。事務所は地下鉄有楽町駅のD3出口に直結とアクセスがよく、雨でも濡れずにお越しいただけるので好評です。

私自身、三児のママということもあり、お子様のいらっしゃるママさんからの離婚の相談を数多く受けています。離婚は、もちろん夫婦にとっても大きな出来事ですが、お子様にとっても非常にショッキングな出来事になってしまう可能性が高いです。子供のことをよく知る弁護士に相談することで、子供の負担をできる限り抑えつつ離婚を進めることができるでしょう。

また、女性からの離婚の相談だけでなく、「女性の気持ちが分かる」という点で、男性の相談者の方からも依頼が来ることもあります。どちら側の意見もよく聴いておりますので、柔軟で確度の高い解決策が提示できるかと思います。

定休日 日曜・祝日
相談料 初回電話相談30分無料
最寄駅 東京メトロ有楽町駅直結
東京メトロ日比谷駅「D3出口」直結
JR有楽町駅「国際フォーラム口」から徒歩2分
対応エリア 東京都
電話受付時間 平日 9:00~19:00 土曜 9:00~17:00
着手金 33万円~(税込)
※詳しいお見積りを初回相談時にお渡しいたします。
※事案により完全成功報酬制(着手金無料)をお受けいたします。
報酬金 33万円~(税込)
※詳しいお見積りを初回相談時にお渡しいたします。
※法テラス利用可能
法律事務所ブルームに相談

【対応分野】法律事務所ブルーム

不倫慰謝料
財産分与
養育費
親権
DV・モラハラ
国際離婚
離婚前相談
調停離婚
協議離婚

「負けてしまいそうな人」の味方になりたい

離婚において、ときに女性は男性よりも不利な立場になってしまうこともよくあります。

  • 大きな声や理不尽な理屈で丸め込まれてしまう…
  • 自分の方が稼ぎの多いことを理由に有利な立場に立たれる…

私は、常日頃このような「負けてしまいそうな人」の味方になりたいと思って弁護士活動をしております。

弱い立場の女性に寄り添い、豊富な実績を元にできる限り良い条件で離婚を着地させるために、全力でサポートさせていただきます。このような思いを抱いていらっしゃる女性はぜひ当事務所に相談ください。

満足度の高いサービスが目標

そして、私が目標と掲げているのは、いかに「満足度の高い次のスタートを切っていただくか」です。

そのために、様々な点から離婚の各段階について考え抜き、専門的な見地を得られるよう努力して参りました。考えることは法律関連のことだけではありません。子供も含めたライフプラン全体をできる限り高めるためのサポートを行います。

対話によって、大事な部分を浮き彫りにしていく

そのために、相談者の方が来ていただいた時に重視すべきことは「対話」だと考えています。

離婚を進める上では「大事な部分」と「そうでない部分」に分かれると感じています。うまくいかない方に限って、この「そうでない部分」に固執してしまい、話が前に進まないといった状況に陥っている場合が多いです。

私共はいろいろな質問をし、相談者の方と対話を行っていくことで、この離婚を進める上で「大事な部分」を徐々に浮き彫りにしていくことが可能になりました。特に難しく考えなくても結構です。私と会話をしていくことで、重要な問題点が次々と明らかになっていくことがお分かりになるでしょう。

また、正式に依頼を受けた後は携帯やショートメールなどで積極的に連絡を取り合うケースが多いです。スピーディかつ気負わずに連絡ができる環境を目指しています。

優先順位をつけて物事を整理していく

そして、離婚を進める上で「大事な部分」が浮き彫りになったら、優先順位をつけて物事を整理していきます。離婚の各段階に合わせて今の時期に一番ためになると思われることを実行していきます。

一緒にスケジュールを立てて希望になるべく沿えるような未来を思い描いていきます。この作業は非常に満足していただける方が多いです。

相手の考えは分からないことが多い

しかしながら、離婚に関しては必ず「相手がいる」ので、相手の心の内には注意が必要です。こちらがいくら予測をしていても、相手の真意は見えない場合が多く、予測が違っていて進むべき方向がズレてしまうこともよくあります。

この点においても、長年の経験とノウハウから常に相手の反応からフィードバックを得て、こちらの出方をその都度変えていくという方法を取っております。これにより離婚における「大事な部分」を見失わずにできる限り有利な展開で事を進めることが期待できるでしょう。

迷っている段階からでも早めに相談ください

そして、相談のタイミングについては、「できるだけ早め」に相談いただいて結構です。今までの話からも分かる通り、離婚に際してはまず、徹底的に対話を行い、できる限りの予測を行い離婚における「全体図」を早い段階で作った方がいいからです。

そのため、離婚を決意した方はもちろん、まだ「するかどうかも迷っている」段階の方でも相談可能です。対話を行うことで、「離婚しない」という選択肢を取ったとしても、それは考え抜いた上でそういう結論が出たのであれば、それで良かったと言えるでしょう。

相談については対話を大事にしているので、基本的には面談に来ていただきたいと思います。初回電話で30分無料相談もしておりますが、これはどちらかと言えば、「自分と合う弁護士を探している」「ピンポイントで質問したい」方向けとなっております。

基本的に離婚に向けて一緒に考えていくなら面談でしっかりと対話をするのをお勧めいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

離婚の無料相談ができる弁護士を多数掲載中
お住まいの地域から弁護士を探す
北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

面会交流の対応も1つではない

さて、離婚時における子供に関する決め事でも大事なものの1つに「面会交流」があります。こちら1つを取っても杓子定規に1つの対応を行うのではなく、状況に合わせて対応を変えていく必要があると考えております。

子供の年齢によって対応が変わってくる

考えるべき状況は「子供の年齢」です。子供であってもある程度の年齢を重ねてくると、親に本音を話せなくなる子もたくさんいます。

状況に応じて私が直接会って話すことも視野に入れて対応しております。

小さい子にとっては子育ての態勢を整える方が大事

小さい子供にとっても面会交流は確かに大切な要素になってきます。

しかしながら、小さい子供がいらっしゃる家庭の離婚は、それよりも子育ての態勢をきっちりと整えることの比重が高くなります。両輪のように両立して、なるべくお子様の負担にならないようにケアしていくことが肝要です。

財産分与は別居前の下調べが肝心

離婚後、独りで子供を育てていくことを考えると財産分与は手を抜かず、しっかりとした額を勝ち得たいと考えているお母さんは多いのではないでしょうか?

実は、財産分与に関しては、別居前にしておくべきことが多く、それをするかしないかで成果が変わってくることがあります。別居前に相談いただければその辺りも詳しくアドバイスさせていただけます。ぜひご相談ください。

別居のスケジュールを一緒に立てることも…

また、離婚を進めるにあたって、「別居」は重要なイベントになります。しかし、効果的に、できる限り子供の負担を抑えた状態で行うのは、知識とノウハウが必要です。別居のスケジュール決めを一緒に行うことは効果的で、依頼者の方からの評判も上々です。

事例)対話により離婚を進めることができた例

依頼者は40代女性。母親の所有するマンションに相場より安い価格で借りて暮らしていました。当時子供はおらず、子供を持つことの価値観の違いから離婚を決意。相談に来られました。

夫側は離婚の申し出を一蹴。理由は一人でマンションを借りる経済力がないし、両親とは不仲で実家にも戻れないという理不尽なものでした。

そして依頼者の方との対話に入ったのですが、浮き彫りになってきたのは数々の夫の理不尽な言動でした。依頼者はさっぱりした性格なので、ある意味受け流している部分もあったようで対話を通じて浮き彫りにされた過去の事実に自ら驚いていらっしゃいました。

調停申立書には夫の理不尽な言動を多く盛り込み、それには夫自身も驚いたようで、相手に対して不快な思いをさせていたことに気付き離婚への歩み寄りに応じていただけました。結果的に調停3回目で離婚が成立しました。

本音で話し合うと本当の姿が見えてくる

このように、本音で話し合い、出来事の深い部分を掘り下げてみると、夫婦の関係の根深い部分が見えてきて、それを相手にぶつけることによって、離婚がプラスに進むことが多いです。

今は辛い思いをされている方にも、できるだけ笑顔で新しいスタートを切れるチャンスは転がっていますし、それを依頼者の方と一緒に対話を通じて見つけていくのが私の役目だと感じています。

日々研鑽を重ね、離婚が成立した際には笑顔でお礼を言っていただける機会が増えてきたように思います。離婚に悩まれている方は、ぜひ法律事務所ブルームを訪ねていただきますようお願い申し上げます。

アクセス

関連都道府県と市区町村


※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

法律事務所ブルームに相談
    登録カテゴリや関連都市:

離婚・不倫の慰謝料の相談は専門家にお任せください!

  • 離婚したいけど相手が応じてくれない。
  • 離婚後の生活に不安を抱えている。
  • 親権の獲得や養育費をきっちり払ってもらいたい。
男女問題でお困りの方は専門家に相談してご自身の人生を取り戻しましょう。

カテゴリの最新記事

法律事務所ブルームに相談
法律事務所ブルームに相談する
050-
法律事務所ブルームに相談する
PAGE TOP