川原 千紘(かわはら ちひろ)

お客様一人一人に丁寧に寄り添って新たな未来への第一歩をサポート

秀嶋法律事務所 | 川原 千紘(かわはら ちひろ)

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西5丁目19番地1郵政福祉札幌第1ビル5階

受付時間: 平日 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00

秀嶋法律事務所

秀嶋法律事務所は後払可能? 秀嶋法律事務所の土日電話受付は? 秀嶋法律事務所の初回相談無料? 秀嶋法律事務所は成功報酬制? 秀嶋法律事務所は夜間対応? 秀嶋法律事務所は秘密厳守!
秀嶋法律事務所オフィス

【弁護士事務所:秀嶋法律事務所】のポイント

【後払い可能】 【土日電話受付】 【初回相談無料】 【成功報酬制】 【夜間対応】 【秘密厳守】
事務所名 秀嶋法律事務所
電話番号 050-5385-2343
所在地 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西5丁目19番地1郵政福祉札幌第1ビル5階
担当弁護士名 川原 千紘(かわはら ちひろ)
所属弁護士会
登録番号
札幌弁護士会
No.56791
担当弁護士:秀嶋法律事務所

お客様に真摯に向き合い安心できる環境を作る

当事務所では、ご不安やご心配のない安心できる環境をお客様にご提供することを目標とし、その目標に向かって全力でお取り組みしております。

不安や緊張を感じさせない落ち着いた雰囲気

札幌市中央区・大通駅から徒歩1分の「秀嶋法律事務所」所属弁護士・川原千紘です。これまでは主に離婚・不倫などの家事問題の解決に携わってきました。
こうした家事問題というのは非常にデリケートなもの。ご相談にいらっしゃるお客様の多くは、肉体的・精神的に大きなストレスを抱えていらっしゃいます。だからこそ、まずはお客様の抱える痛みや苦しみに真摯に寄り添い、「ここに来ればもう大丈夫」「この人に任せればもう安心」というように、こちらに対して安心感を持っていただけるように努めます。
どのような事情があっても、どのような状況であっても、一番に頼ることのできる信頼ある弁護士として皆様のお力になります。

無料の初回相談で気軽に相談が可能

当事務所では初回相談を無料でお受けしております。そのため、「相談したいけどお金がいくらかかってしまうのか不安」という方でも安心してご相談いただけます。
もちろん、「相談するほどの事柄なのかわからない」とお悩みの方にも、「とりあえず行くだけ行ってみよう」とお気軽にお越しいただくことができます。

ご相談を承る際には完全個室でお話をお伺いいたします。他人に話を聞かれてしまう心配がないため、話しにくいお悩みでも落ち着いてお話しいただけます。
お客様のお悩みをしっかりと理解したうえで、そのお悩みがどの程度の問題として扱われるのか、今後どのように動いていくのがベストなのかなど、具体的なプランを明示しながら問題解決に向けて尽力していきます。

定休日 祝日
相談料 初回相談無料
最寄駅 札幌市営地下鉄 南北線、東西線、東豊線 大通駅から徒歩1分
対応エリア 北海道
電話受付時間 平日 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00
着手金 交渉案件:165,000円~
調停案件:220,000円~
訴訟案件:275,000円~

※交渉から調停、調停から訴訟に移行した場合は、着手金を減額することがあります。
※金額は全て税込み価格です。
報酬金 220,000円~(事案に応じて要相談)
※金額は全て税込み価格です。
秀嶋法律事務所に相談

【対応分野】秀嶋法律事務所

不倫慰謝料
財産分与
養育費
親権
DV・モラハラ
国際離婚
離婚前相談
調停離婚
協議離婚

離婚問題には弁護士を入れるべき?

家族間の問題に、例え弁護士であっても部外者を介入させてよいものかとお悩みになられる方もいらっしゃるでしょう。
弁護士とともに問題の解決にあたることで、どんなメリットがあるのでしょうか。

弁護士に相談するメリット

離婚というデリケートな問題について解決を図ろうとした際には、家族間の問題だから家族間だけで解決しようとお考えになられる方も多くいらっしゃいます。
もちろん家族間の話し合いだけで穏便に問題が解決するケースもあり、離婚問題が生じた際は必ず弁護士に相談しなければいけないというわけではありません。
しかし、いざ離婚をしようとなると、車や持ち家などの共有財産、お子様がいらっしゃる場合には親権や面会の問題など、様々な事柄を考慮しなければならなくなってきます。
その話し合いの過程で心身に大きなストレスを抱えてしまうということは非常に多いです。そこで弁護士の介入を挟むことで、相手方との直接のコンタクトを避けるなどの対応を通して、心身への負担を緩和することができます。
さらに離婚問題についての専門職の弁護士がいることで、各種事柄に対する迅速で正確な判断、法律の知識を駆使した手厚いサポートなど、離婚問題におけるご自身の立場をより強靭に補強することができます。

少しでもご不安やご心配があるのならば、ぜひ1度だけでもご相談してみることをおすすめいたします。

離婚問題で悩んだら「まずは相談」

離婚問題は何かと気を遣うことの多い事柄。
いたずらに外部に漏らしたくないという葛藤もある中で、離婚問題を早期に弁護士の手に委ねることで事態はどのように動いていくのでしょうか。

早めの相談でその後の流れがスムーズに

当事務所では、離婚問題における協議・調停・裁判のどのタイミングからであってもご相談を受け付けております。
ただ、ご相談にいらっしゃるタイミングとしては、やはりできるだけ早期からのご相談をおすすめいたします。

離婚問題には様々な種類がありますが、例えばDV問題の場合だと、警察の介入も含めた加害者側と被害者側の引き離しなど迅速な対応が求められるケースがあります。
不倫・不貞の場合においても、最終的に慰謝料を請求するためには早急かつ隠密的な証拠収集が求められます。
さらに財産分与などの場合においても、早期の段階から共有財産の把握が必要になってくることもあります。

問題が起こってしまったときには早めのうちにご相談いただくことで、問題に対して打てるだけの手をより多く準備しておくことが可能になり、結果的に早期の問題解決につながります。
また、協議離婚に落ち着く場合においても、ご相談いただければ双方のご意向を十分に伺い考慮したうえで協議離婚合意書というものを作成いたします。
その合意書をベースにその後の話し合いを進めていくことで、より穏便かつスムーズな解決を図ることができます。

心配や不安の大きい調停期間でもしっかりサポート

誰しもご心配が大きくなってきてしまうのが調停期間。
問題解決の前の踏ん張りどころでどのようにお客様をお支えしていくのかご紹介します。

密なコミュニケーションで常に安心感を

協議離婚が望めない場合には、裁判所に離婚調停を申し立てたうえで、相手方との最終的な合意に向けて動いていくこととなります。
裁判所にまで事が運ぶと、どうしても不安を覚えてしまうお客様は多くいらっしゃいます。
しかしそんな中でも、弁護士が代理人となってお客様をしっかりとお支えし、最後までご一緒に問題の解決を目指していきます。

例えば、裁判所への提出が義務付けられている書類等についても弁護士が作成いたしますので、お客様のご負担を軽減する事ができます。
また、調停当日における調停員とのやり取りについての疑問などにも迅速にお答えしてお客様のご心配を解消し、落ち着いた気持ちで当日を迎えられるよう配慮いたします。

そのために当事務所では、調停に向けて電話やメール、または面談などを通してお客様と密接にコミュニケーションを重ねていきます。
常に弁護士がそばにいる充実したサポート体制を実感していただくことで、お客様の大きな安心感につながっていきます。

財産分与・慰謝料・養育費請求も万全の体制

家族間だけでは座礁しがちな金銭面での話し合いも、弁護士を間に挟むことによって格段にスムーズに進みやすくなります。もちろん、当事務所でもお力添えいたします。

難航しやすい局面でも盤石の支えを

離婚問題の解決を図る中で考慮しなければならない事柄は数多くありますが、その中でも財産分与や慰謝料請求、お子様がいらっしゃる場合の養育費請求や親権・面会交流の問題などは、特に気を遣う方が多いと思います。

まず財産分与についてですが、これは婚姻期間中の共有財産を離婚に際して夫妻それぞれに2分の1ずつ分けるというものです。
金銭だけでなく持ち家や車などの財産も分与対象になりますので、問題が複雑化する場合もあります。また、共有財産を隠蔽されこちらの取り分を不当に少なくされるなどの恐れもあります。
このような事態を避けるためにも、弁護士の介入は有効です。

次に慰謝料についてですが、慰謝料を請求する際には不倫・不貞の確実な証拠を提出することが求められます。
なぜ相手にこの額を支払わせなければならないのか、という論理的な根拠を、裁判所に提出する書面に詳細に記すことも求められます。
法外な要求は不可能だとしても、お客様に納得いただける結果を目指して粘り強く交渉を続けていきます。

また、養育費については基本的に家庭裁判所における算定表というものに準じての請求となりますが、もちろん例外も認められます。
保護者の収入状況やお子様の特別な事情にも細部まで配慮しながら、それらが無視された不当な請求結果となることのないように尽力していきます。

親権獲得まで心強くお手伝い

弁護士事務所であっても「これは家族の問題だから」と親権問題に対しておざなりな対応をするところも少なくありません。
しかし、当事務所では親御様・お子様双方のお気持ちに寄り添って最後まで親身にお力添えさせていただきます。

親御様とお子様の関係を大切に

財産的な問題だけではなく、親権や面会交流権の獲得といった、親御様とお子様の関係維持についても弁護士がお力になることができます。
親権獲得についての話し合いはもちろん、面会交流権の獲得にしても、どれくらいの頻度に設定するかなどの事柄の決定をお手伝いします。
場合によっては弁護士が面会に付き添いさせていただくケースもあります。

夫婦で離婚しても、親と子のつながりが失われてしまうわけではありません。
親子の絆を大切にしていくためにも、双方のお気持ちに配慮しつつ丁寧にサポートさせていただきます。

秀嶋法律事務所から皆様に向けて

最後に、当事務所から皆様へ一言お送りさせていただきます。

新たな一歩を踏み出す支えとなれるように

離婚問題というのは非常に繊細な事柄です。大きな痛みや苦しみを抱えて悩み続けてきた方々が多くいらっしゃると思います。
そんな暗闇から抜け出して新たな人生をやり直すためにも、迅速に円滑に問題を解決するお手伝いをさせていただきたいと考えています。

お1人で背負いこむことなく、まずはぜひお気軽な気持ちでご相談にいらしてください。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

秀嶋法律事務所に相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 北海道

離婚・不倫の慰謝料の相談ですか?お任せください。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

北海道カテゴリの最新記事

秀嶋法律事務所に相談
秀嶋法律事務所に相談する
050-5385-2343
秀嶋法律事務所に相談する
PAGE TOP