伊藤 一星 (いとう いっせい)

依頼者様が抱えるストレスを引き受け、新たなスタートを切るお手伝いを致します

弁護士法人宇都宮東法律事務所 | 伊藤 一星 (いとう いっせい)

〒321-0935 栃木県宇都宮市城東1-3-20

受付時間: 平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~20:00

弁護士法人宇都宮東法律事務所

女性弁護士所属
土日対応
初回相談無料
成功報酬制
夜間対応
秘密厳守
【宇都宮市】弁護士法人宇都宮東法律事務所オフィス
事務所名 弁護士法人宇都宮東法律事務所
電話番号 050-5385-2349
所在地 〒321-0935 栃木県宇都宮市城東1-3-20
担当弁護士名 伊藤 一星 (いとう いっせい)
所属弁護士 伊藤 一星 (いとう いっせい)
関口 久美子 (せきぐち くみこ)
泉田 仁(いずみだ じん)
菅原 隆介(すがわら りゅうすけ)
高橋 海渡 (たかはし かいと)
安永 麟也 (やすなが りんや)
所属弁護士会
登録番号
伊藤 一星
栃木県弁護士会 No.49525

関口 久美子
栃木県弁護士会 No.43125

泉田 仁
栃木県弁護士会 No.52325

菅原 隆介
栃木県弁護士会 No.58821

高橋 海渡
栃木県弁護士会 No.60113

安永 麟也
栃木県弁護士会 No.60114
担当弁護士:【宇都宮市】弁護士法人宇都宮東法律事務所

フットワークの軽さが強み、県内最大規模の弁護士事務所

弁護士法人「宇都宮東法律事務所」は所属弁護士の数が多く、みなさまからのご依頼に迅速な対応が可能です。

所属弁護士6名が連携し、迅速にきめ細やかに対応

宇都宮市にある当事務所には、女性弁護士を含む6名の弁護士が在籍。それぞれが得意分野を生かし交通事故や遺産相続、債務整理などさまざまな分野に取り組んでいます。
離婚問題にも数多くの実績があり、男性、女性問わず多くの依頼者様からご相談を受け、お一人おひとりに寄り添った弁護をしております。
弁護士は「高圧的だ」とか「上から目線だ」などというイメージを覆すべく、私たちは依頼者様の身近な相談相手となり、きめ細やかな法的サービスを提供していきたいと考えています。
30代の弁護士が中心でフットワークの軽さが当事務所の強み。弁護士が連携を取りつつ、ご依頼に迅速に対応致します。

経験や実績を生かし、人生の再スタートを切るお手伝い

離婚問題はそれぞれ抱える事情が異なり、解決方法もさまざま。
当事務所はこれまで数多くの離婚問題にかかわってきました。経験と実績に自負があります。
ストレスを抱えた依頼者様に寄り添い、新しい人生がスタートできるよう粘り強く全力で取り組みます。
ただ結婚や離婚の問題はとてもプライベートなことで、当事務所にも「ずっと誰にも言えなかった」と長く悩んだ末にご相談に来られる方も少なくありません。
私たちはまず、じっくり丁寧にお話を聞かせていただきます。そして依頼者様の望むゴールを探り、解決へと導きます。アットホームな事務所なのでお気軽にお越しください。
相談時間は9~21時。駐車場が事務所の前にありますので、お車でも来所しやすいです。

定休日 なし
相談料 初回無料
最寄駅 「JR宇都宮駅東口」より車で10分 ※駐車場あり
対応エリア 栃木県
電話受付時間 平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~20:00
着手金 ご依頼内容により異なりますので、正式にご依頼いただく前に費用をお伝えしております。まずはお問い合わせくださいませ。
報酬金 ご依頼内容により異なりますので、正式にご依頼いただく前に費用をお伝えしております。まずはお問い合わせくださいませ。
【宇都宮市】弁護士法人宇都宮東法律事務所に相談

【対応分野】弁護士法人宇都宮東法律事務所

不倫慰謝料
財産分与
養育費
親権
DV・モラハラ
国際離婚
離婚前相談
調停離婚
協議離婚

離婚問題において弁護士が介入するメリット

離婚する、しないという話し合いは感情的になり激化することもしばしば。当事者同士で解決できないとき、弁護士が介入することでスムーズに進むことがあります。

解決すべき問題を法律の専門家の視点でアドバイス

離婚は「離婚届」の提出で終わりではありません。依頼者様はもちろん、相手の気持ちやご家族の問題、今後の生活などさまざまな事柄について考える必要がある複雑な問題です。財産分与をはじめ慰謝料や養育費などお金の問題、またお子さんの親権などについてもきちんと取り決めなければなりません。
これらをご自身ですべて網羅するのは、精神的にも物理的にも難しいことがあります。私たち弁護士が入ることによって、ご自身で主張したり請求したりするという負担を減らすことが可能です。私たちは法律の専門家です。安心してお任せください。

離婚を考えたときに、やっておくべきこと

弁護士にご相談に来られる方は、離婚の話し合いが揉めていたり既に別居していたりする方も多いですが、離婚を考えたときにやっておくべきことを紹介します。

配偶者の財産の把握は同居しているうちに

離婚では財産分与がなされ原則2分の1ずつ分けられますが、同居しているうちに相手の財産を把握しておくことをおすすめします。調停になれば銀行に照会するなど私たちがサポートすることも可能ですが、どの銀行口座かどの証券会社なのか、などは最低限把握していただけると離婚の条件交渉を有利に進めることができます。事実上難しいこともあるかもしれませんが、ぜひ頭に置いておいてください。

不貞行為の証拠も同居中の方がつかみやすい

不貞行為の証拠も同じで別居中だと探すのが難しくなりますが、不倫が疑われる場合にはその証拠を同居中に手に入れるよう動くことをおすすめします。今後の慰謝料請求などに大きく影響してきますのでご注意を。
またDVがある場合は、けがの写真や診断書を保管しておいてください。有効な証拠となりえます。

あきらめてはならないお金の問題

離婚においてお金の問題は切り離せません。弁護士を味方に付け必要なお金や支払われるべきお金をきちんと手に入れてほしいと思います。

財産分与を適正にするために、弁護士の手を借りてほしい

財産分与ではお互いの財産を出し合って合算し2分の1ずつに分けるのですが、「住宅ローンはどうするのか」「財産に関する資料が出そろわない」などと揉めることも多いのです。ご自身で資料を集めたり相手に開示させたりするのは、負担が大きいかもしれません。適正な財産分与を行うために、私たちがしっかりお手伝い致します。

精神的苦痛を被ったら慰謝料を

不倫やDVなど精神的な苦痛を受けた場合、慰謝料が請求できます。すべてが認められる訳ではありませんが、被害の内容や期間、相手の収入などによっては高額な慰謝料が取れることもあります。実際に私たちがかかわった事案でも、200~300万円の慰謝料が認められました。

抜けがちな「婚姻費用」も支払われるべきお金です

「婚姻費用」とは家族が生活するために必要なお金のことで、これは別居していても支払う義務があります。ご自身で離婚を進めていると、案外と見落としがちな費用です。お子さんの養育費だけでなく居住費や生活そのものを維持するためにかかる費用で、金額は少なくありません。お早めにご相談ください。

法的な手段をもって、依頼者様が納得できる適正な財産分与

法的な知識や手段を使い、納得のいく財産分与につなげた例を少しご紹介します。

退職金も財産分与の対象。支払われる前に差し押さえ

長年連れ添ったが、夫の浮気が原因で離婚を希望された依頼者様。私たちが介入することによって、支払われる予定の退職金数千万円の仮差押え申立を行い、結果として、半分を手に入れることに成功しました。正当な権利ですが、弁護士が付くことによってこのように迅速に対応することができたのです。

相手が財産を管理している場合も粘り強く協議

ある共働きのご夫婦の離婚の事案では、婚姻中、妻が財産をすべて管理していました。依頼者様であるご主人は財産の全容をご存じなかったのですが、きちんと開示させしっかり分与に成功。さらには不貞行為による慰謝料も勝ち取ることができました。

配偶者の不貞行為で、その相手に慰謝料の請求

離婚しない場合でも、配偶者の不倫相手に慰謝料を請求するサポートも致します。

内容証明などを活用し不倫相手と交渉

ご主人とは離婚しないけれども、不倫をしていた相手の女性には慰謝料を請求したい、というご依頼もお受けしています。訴訟まではいかずとも、内容証明などを活用し交渉。相手も表沙汰にしたくないというケースが多く、話し合いで解決することが多いです。この場合にも証拠が重要になってくるのでご注意を。相手の支払い能力や内容によっては100~200万円ほどの慰謝料が認められることもあります。一度、ご相談ください。

依頼者様が抱えてきた問題を引き受け、解決のために尽力します

法律を知らなければ、活用できなければ損をしてしまうのは離婚問題も同じです。私たちは依頼者様の最大限の利益につながるよう、法律家のプロとして努めます。

お一人おひとりに寄り添い、迅速に納得のいく解決を導く

離婚問題は長期化しがちで、ご本人はずっと強いストレスにさらされていることになります。私たちはできるだけ早くそのストレスを取り除いてあげたい、との思いで離婚問題の弁護に当たっています。法律の専門家があなたに寄り添い、正当な権利は権利として行使していきます。
当事務所は離婚問題においても知識や経験が豊富です。安心してお任せください。依頼者様が長く抱えてきた問題を私たちが引き受け、納得のいく解決を導き新たな人生のスタートを切るお手伝いを致します。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

【宇都宮市】弁護士法人宇都宮東法律事務所に相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 栃木県

離婚・不倫の慰謝料の相談ですか?お任せください。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

栃木県カテゴリの最新記事

【宇都宮市】弁護士法人宇都宮東法律事務所に相談
弁護士法人宇都宮東法律事務所に相談する
050-5385-2349
弁護士法人宇都宮東法律事務所に相談する
PAGE TOP