竹内 克昭(たけうち かつあき)

「目の前の問題を一つ一つ一緒に乗り越えましょう。まずは正直なお気持ちをお聞かせください。ご依頼者の笑顔のために全力を尽くします。」

金沢たけうち法律事務所 | 竹内 克昭(たけうち かつあき)

〒920-0926 石川県 金沢市暁町1-42

受付時間: 平日 9:00~17:30
事前にご予約をいただいた場合は夜間対応可能です。

金沢たけうち法律事務所

成功報酬制
夜間対応
秘密厳守
金沢たけうち法律事務所オフィス
事務所名 金沢たけうち法律事務所
電話番号 050-5385-2384
所在地 〒920-0926 石川県 金沢市暁町1-42
担当弁護士名 竹内 克昭(たけうち かつあき)
所属弁護士会
登録番号
金沢弁護士会
No.52215
担当弁護士:金沢たけうち法律事務所

離婚に関するお悩み、どんなことでもご相談ください

難しくハードルの高い問題には、お一人で悩まずに専門家を頼ってください。そこからは私が二人三脚で並走いたします。

社会人経験も活かし、お気持ちに寄り添います

弁護士の竹内克昭と申します。
離婚を考えられる方の多くは、「離婚ってどうしたら良いの?」「相談しても小さな問題と言われてしまうのでは」と様々な不安をお持ちです。
 
離婚は話しづらい問題です。そんな問題を、弁護士とはいえ初対面の人間に伝えるのですから、不安なお気持ちは当たり前です。また離婚は、別れたい相手と綿密な協議が必要になる極めてハードルの高い問題でもあるのです。
 
私が心がけていることは、まずは、皆様の不安なお気持ちを受け止めることです。そして一緒にハードルを超え、明るい未来へ歩みを進める後押しをさせていただいます。
また、私は社会保険労務士の資格も有し、地方自治体職員などの社会人経験もございます。
社会人としての知見に、弁護士としての経験と研鑽を積み重ねております。豊富な社会経験を元に多角的に事案を捉えることを得意としており、俯瞰的な視野を持ちながらも、ご相談者のお気持ちにも寄り沿うことをモットーとしています。
 
どんな小さな懸念事項でもご相談を躊躇される必要はございません。安心してご相談にいらしてください。些末な心配事と思っても、実は大きな問題点が潜んでいる事は少なくありません。どんな問題も丁寧にヒアリングしアドバイスさせていただきます。

定休日 土曜・日曜・祝日
相談料 30分以内5,500円
30分を超えた場合(30分毎)5,500円
最寄駅 兼六園から車で約3分※駐車場がございます。
対応エリア 石川県
電話受付時間 平日 9:00~17:30
事前にご予約をいただいた場合は夜間対応可能です。
着手金 【示談交渉】:22万円
【調停】:33万円
【訴訟】:44万円
報酬金 【離婚協議書作成】:11万円
【示談交渉】:22万円
【調停】:33万円
【訴訟】:44万円

※料金はすべて税込みです
※財産分与・慰謝料等の財産知的請求については、上記とは別に、一般民事事件の基準による着手金、報酬金が必要になります。
※交渉から調停・調停から訴訟というように継続する場合、調停および訴訟の着手金額は半額になります。
金沢たけうち法律事務所に相談

【対応分野】金沢たけうち法律事務所

不倫慰謝料
財産分与
養育費
親権
DV・モラハラ
国際離婚
離婚前相談
調停離婚
協議離婚


 無料相談

離婚のお悩み無料で弁護士に相談できます!

当サイトでは離婚・不倫問題に強い弁護士のみを掲載! 無料相談・土日祝日・オンライン面談可能など、あなたの希望に合った弁護士事務所を探せます。まずはお気軽にご相談ください。

別居までの道案内

パートナーと同居中は行動が制限されますが、各問題に逐次アドバイス・後方支援を行います。

連れ去り事案として問題化しないよう、子供と一緒の行動も慎重に

離婚と一言で言っても、それぞれの状況に応じて必要なアドバイスは異なります。
パートナーと同居中で、別居の手順に不安を抱えている方も多くいらっしゃいます。
別居先の選定にしても敷金や引っ越し費用など経済面でのハードルも少なくありません。
 
また、子供がいる場合は事前に綿密な計画を要します。女性のご相談の場合、別居準備を秘密裏に進め別居実行日に子供と一緒に移動するケースが殆どです。しかし場合によっては、父親側から子供の連れ去り事案として争われる事もありますので、慎重に検討を重ねることが肝要です。
 
私は、子供との移動の問題も転居先の問題も合わせてアドバイスすることが可能ですので、この点でお悩みの方は率直にご相談ください。
なお配偶者からDVを受けている場合は、状況を見極めて迅速な転居へ向けて助言等必要なサポートをいたします。

妥協しない離婚条件獲得を目指して

入念なヒアリングをもとにした精緻な「主張書面」「陳述書」作成 裁判官と調停委員に実態を伝え調停を有利に進めましょう。

相手方の債務不履行にも徹底対応

離婚条件については、任意の交渉で直接当事者間の協議で折り合いがつけば、相互に負担は少ないと言えます。
しかし現実問題として、スムーズに任意交渉が妥結する事は稀です。また、「和解書」といった任意の書面で条件を確認した場合、相手方が養育費の支払いをストップしたような際には、対応手段がなく泣き寝入りになってしまうおそれがあります。
専門家としては離婚調停の利用が望ましいと考えます。
離婚調停は、家庭裁判所に申し立てて行う離婚条件交渉です。調停には裁判官と調停委員(中立の立場で助言を行う、男女1名ずつの経験豊かな方々)が同席します。

私は代理人として同席し、ご依頼者の意思を整理して必要に応じて意見を述べます。
また「主張書面」や「陳述書」の内容も裁判官と調停委員の印象を左右する重要な要素です。「主張書面」や「陳述書」は同居中の生活実態やDVの状況、不貞の経緯などを詳述する書面です。私はご依頼者から生活実態等をヒアリングし、調停を有利に進められるよう「主張書面」や「陳述書」を作成します。
なお、調停は、ご本人が弁護士を介さずに申立が可能です。しかし、調停委員は当事者の主張を整理して合意できる点を探るだけですから,仮に,一方当事者が不利であってもアドバイスをしてくれるとは限りません。相手方に弁護士が付いている場合は,ことさら,有利な提案をされることはないと考えられます。

私が代理人として同席した場合,ご依頼者のご意向を踏まえ,有利かつ妥当な解決案を提示していくことになります。
調停での合意内容は「調停調書」に記載されます。後日相手方が養育費などの支払いをしない場合でも、履行勧告や強制執行が可能です。そのような場合でもご相談いただければ,速やかに対応させていただきます。

その他 隅々までサポートも

当事者の住所によっては、他県の裁判所での調停手続きになるケースがあります。この場合でも電話による手続きが可能ですので、「遠方だから」という理由でご相談を遠慮される必要はありません。

また、調停を利用したいが、DV等があったために相手方と顔を合わせたくないという場合には、裁判所に別室を用意してもらうなどの協力を要請することも可能です。ご希望があればお申し出下さい。 
上記以外にも調停に関する細かなご心配・疑問点があれば、その都度ご相談ください。

生活費等のご心配事もお任せください

「財産分与」「婚姻費用・養育費」「慰謝料」など経済面の問題は、別居後や離婚後の生活のための文字通り死活問題です。豊富な経験と裁判例を駆使して、経済的な最大限のメリット獲得に尽力いたします。

婚姻費用分担請求・養育費の請求

夫婦には相互扶助の義務があり、婚姻期間中は夫婦は各人の収入状況等に応じた生活費(婚姻費用)を分担することが法律で定められています。別居後、婚姻費用の分担がなされないケースが散見されますが、婚姻中であれば分担義務があるため婚姻費用の分担請求が可能です。
また、養育費は「生活保持義務」の水準を求めることが可能です。この水準はお子様の最低限の生活といった「扶養義務」以上の水準とされています。
婚姻費用・養育費がどの程度認められるのか、また現在の婚姻費用・養育費が少なすぎるのではないか、といった疑問にも多くの事例や判例に基づいた算定内容にてご案内した上、相手方に請求を行っていきます。

適正な財産分与のために

婚姻中に形成された財産を離婚時に分配・清算する制度が「財産分与」です。
適正な財産分与を行うためには、相手方名義の財産(預金、動産、不動産、有価証券、保険解約金など)を特定する事が必須です。
相手方の財産について十分な情報・資料が無い事は珍しくはありません。場合によっては財産が隠蔽される事態もありえます。
個人で相手方財産を漏れなく確認する事は極めて困難ですが、弁護士は適法な照会と調査が可能です。この点もご依頼の大きなメリットとなるかと存じます。
また、住宅ローンの残るご自宅がどうなるのか、相手方名義の自宅に継続して居住することは可能なのか、借金の清算はどのような形になるのか、これらの疑問点についても、事案の状況やご依頼者のご要望を鑑みた上でご回答申し上げます。

慰謝料 要因を洗い出して請求を

相手方に不倫などの不貞行為があった場合、慰謝料を請求することが出来ます。
慰謝料には定形の算定表はありません。不倫や暴力の事実とその回数・程度、有責配偶者の態度、ご依頼者の精神的苦痛の程度、結婚期間、当事者の収入、子どもの数、などを総合的に鑑みて裁判所が決定します。
私は、丁寧なヒアリングを通し慰謝料増額の要因を洗い出し、多くの事例によって積み上げた慰謝料データベースや、判例に基づく慰謝料請求を行います。
なお、不貞調査についてご相談をお伺いできる場合もございますので、この点もお申し出いただければと存じます。

豊富な経験・データに基づく最適な解決案

別居前から調停後のサポートまで徹頭徹尾のサポートを行います。疑問点はいつでもご相談ください。そのための専門家です。

明るい未来への一歩を後押しいたします

昨今は、スマートフォン一つで離婚に関する情報が得られますが、離婚の様々なケースにそれらの情報がフィットする事は多くはないでしょう。私は、立場や状況が異なる多くの離婚事案を承りました。各事案を通して得た経験やデータを活かし、丁寧なヒアリングを行ってご依頼者の多様な状況に柔軟に対応したベストな方法をご提案いたします。
同居中のお悩み、経済的なメリットの最大化、そして万一の場合の強制執行手続と徹頭徹尾並走いたします。
ご相談は原則平日9時から17時30分とさせていただいておりますが、事前にご予約をいただければ夜間等のご対応もいたします。
当事務所は兼六大通りに面しており、駐車場も完備しておりますのでお車でのアクセスも容易です。お気軽にご来所ください。
相談だけで十分な事案もございますし、ご相談者の中には私が前面に出るよりも後方支援のみの方が望ましいという方もおられます。委任するかどうか特段の決まりはございませんのでお気兼なくご連絡下さい。
どんな小さなご心配事でもお聞かせ下さい。ご相談者の心のつかえが取れ、安心した表情や笑顔を取り戻す過程に立ち会えることは弁護士冥利に尽きると常々考える所です。私の経験が必ずやご相談者・ご依頼者の新たな一歩の礎になると信じております。
ご予約お待ちしております。どうぞお気軽にお電話下さい。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

金沢たけうち法律事務所に相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 石川県

離婚・不倫の慰謝料の相談は専門家にお任せください!

  • 離婚したいけど相手が応じてくれない。
  • 離婚後の生活に不安を抱えている。
  • 親権の獲得や養育費をきっちり払ってもらいたい。
男女問題でお困りの方は専門家に相談してご自身の人生を取り戻しましょう。

石川県カテゴリの最新記事

金沢たけうち法律事務所に相談
金沢たけうち法律事務所に相談する
050-5385-2384
金沢たけうち法律事務所に相談する
PAGE TOP