佐々木 一夫 (ささき かずお)

離婚は新たな人生のスタート│解決まで一緒に歩ませてください

弁護士法人アクロピース 赤羽オフィス | 佐々木 一夫 (ささき かずお)

〒115-0055 東京都 北区赤羽西1-35-8 レッドウィングビル4階

受付時間: 平日 10:00~19:00

弁護士法人アクロピース 赤羽オフィス

女性弁護士所属
土日対応
初回相談無料
成功報酬制
夜間対応
秘密厳守
弁護士法人アクロピース 赤羽オフィスオフィス
事務所名 弁護士法人アクロピース 赤羽オフィス
電話番号 050-5385-2396
所在地 〒115-0055 東京都 北区赤羽西1-35-8 レッドウィングビル4階
担当弁護士名 佐々木 一夫 (ささき かずお)
所属弁護士 佐々木 一夫 (ささき かずお)
佐藤 明日香(さとう あすか)
須田 克也(すだ かつや)
石田 雅海(いしだ まさうみ)
所属弁護士会
登録番号
佐々木 一夫 (ささき かずお)
東京弁護士会No.48554

佐藤 明日香(さとう あすか)
東京弁護士会No.53548

須田克也(すだ かつや)
第二東京弁護士会No.56984

石田 雅海(いしだ まさうみ)
東京弁護士会No.60301
担当弁護士:弁護士法人アクロピース 赤羽オフィス

弁護士は解決までの道標であり伴走者

はじめまして、弁護士法人アクロピース・赤羽オフィスです。

弁護士法人アクロピースは赤羽・大宮・柏の3箇所にオフィスを構えており、当事務所はJR赤羽駅から徒歩3分の場所で営業しております。

離婚問題はときに長期間の戦いになることを覚悟しなければなりません。そんなとき、専門知識を持った強い味方がいれば、最善の結果が得られるまで戦い抜くことができるでしょう。

当事務所は、ご依頼者様の悩みに寄り添い、共に解決まで歩みを進めていくことをモットーとしております。法律の専門家として、ゴールまでの道標を示すのは言うまでもなく、伴走者としてお気持ちを共有させていただければと考えております。

また場合によっては、ご依頼者様の悩みに対して最善の結果が得られるよう、大宮オフィスと連携し解決に当たらせていただいております。これは、複数のオフィスと経験豊富な弁護士を多数有している当事務所だからこそ実現できるリーガルサービスだと自負しております。

これから離婚に踏み切ろうと考えている方、現在進行形で戦っている方はぜひ、弁護士法人アクロピース・赤羽オフィスまでご連絡ください。所属弁護士が誠心誠意ご対応させていただきます。

定休日 土曜・日曜・祝日
※事前に予約があれば土日祝、時間外での相談も可能です。
相談料 初回相談1時間無料
最寄駅 赤羽駅
対応エリア 東京都
電話受付時間 平日 10:00~19:00
着手金 【離婚調停(+婚姻費用調停)】
50万円~

【親権を争う場合】
プラス50万円~

【面会交流】
プラス25万円~

【子の引渡し監護者指定及びその仮処分】
プラス40万円~
報酬金 【離婚調停(+婚姻費用調停)】
50万円~

【親権を争う場合】
親権獲得で50万円

【面会交流】
面会交流の合意成立で25万円

【子の引渡し監護者指定及びその仮処分】
子の引き渡し実現で50万円

※料金はすべて税抜です。
弁護士法人アクロピース 赤羽オフィスに相談

【対応分野】弁護士法人アクロピース 赤羽オフィス

不倫慰謝料
財産分与
養育費
親権
DV・モラハラ
国際離婚
離婚前相談
調停離婚
協議離婚


 無料相談

離婚のお悩み無料で弁護士に相談できます!

当サイトでは離婚・不倫問題に強い弁護士のみを掲載! 無料相談・土日祝日・オンライン面談可能など、あなたの希望に合った弁護士事務所を探せます。まずはお気軽にご相談ください。

平日夜間・土日祝日も対応可能

当事務所の営業時間は平日10:00~19:00です。
ご都合が合わず営業時間内に来所いただけないという方でも、事前のご連絡で平日の夜間や土日祝日でもご対応させていただきます。ぜひお気軽にお電話ください。

また、初めての弁護士相談は誰でも緊張するものです。そのため当事務所では、皆様にリラックスしてお話していただけるよう、弁護士全員で話しやすい雰囲気作りを心がけております。些細なことでも構いません。ゆっくりと皆様のペースで何でもお話しください。

「離婚調停」で有利な結果を引き出す

離婚問題を解決するには、まずは夫婦間での話し合いが基本となります。しかし話し合いのみで円満に解決するとも限りません。

もし話し合いで解決しなかった場合は、次のステップ「離婚調停」へと移ります。

「離婚調停」を有利に進めるポイント

「離婚調停」では、男性と女性の調停委員が1人ずつと、裁判員1人の計3人が話し合いに参加します。彼らは中立な立場として両者の意見に公平に耳を傾け、両者が納得できる落とし所を見つけていきます。

「離婚調停」において忘れてはいけないのが「調停委員も一人間である」ということです。
「離婚調停」は裁判所が行っている制度であり、法律のもと、公平に進められることが前提にあります。そのため、調停委員はあくまでも中立な立場にあります。

しかしながら調停委員も人間ですので、同情や怒りなどの感情を当然持っています。そのため、誠意のない態度をとる人や、筋の通っていない主張を繰り返す人に対しては、悪い印象を抱くでしょう。また、調停委員によって考え方や価値観も多種多様です。

したがって「離婚調停」を有利に進めるためには、上記のポイントを押さえた上で、調停委員を味方に付けることが大切になってきます。

「離婚調停」はお一人でも参加することが可能ですが、できれば経験豊富な弁護士を代理人として選任し、同伴させること をおすすめします。当事務所の弁護士であれば、さまざまなケースの離婚問題に携わってきた経験がありますので、ご依頼者様の事情や調停委員のタイプを見極めながら柔軟に対応させていただきます。

納得できる「調停調書」を作成するために

「離婚調停」で財産分与や養育費の支払い、子どもとの面会などについて取り決めがされたら、「調停調書」として書面に残します。この「調停調書」は、もし取り決めが破られた場合に、強制執行手続きを行える力がありますので、とても大切な書類です。

したがって「調停調書」は、専門的な知識を持った者のアドバイスのもと、作成されるべきです。ご依頼者様が納得できる「調停調書」が作成できるよう、弁護士法人アクロピース・赤坂オフィスが最後までサポートさせていただきます。

離婚にまつわるお金の問題

離婚問題には、お金に関する問題も大きく絡んできます。

弁護士にご相談いただければ、公平かつ迅速に経済的な問題を解決することが可能です。
また「離婚」と申しましても、その原因や家庭環境などはさまざまです。そのため、当事務所では、個人の事情を考慮した上での解決を実現できるよう力を尽くしております。

「婚姻費用」について

「別居を考えているが、自分ひとりの収入だけでは生活がままならない」

そのような場合は、離婚が成立する当面の生活費として「婚姻費用」を配偶者へ請求することができます。

経済的なことが心配で別居へ踏み切れない、または現在別居中だが生活費が足りなくて困っているという方は、弁護士へご相談ください。

「養育費」について

離婚に伴うお金の問題としてよく挙げられるのが「養育費」についてです。

「養育費」は、子どもを養育していない側の親が、養育している側の親へ支払う必要があります。

原則として「養育費」は子どもが成人するまでの間支払われます。そのため子どもの年齢が低いほど支払い期間が長くなり、これからの生活に直接影響を与えるようになってきます。したがって、安易に相手の主張に合意することなく、慎重に決めていくべきと言えるでしょう。

個々の事情を考慮し、算定表から費用を算出

では、「婚姻費用」や「養育費」の実際の金額はどのように決められているのでしょうか?

実は、お金をもらう側と支払う側両方の年収などから、大体の目安となる金額を割り出す算定表があるのです。
しかしながら、この算定表はあくまでも目安であり、どの夫婦にも当てはまるというわけではありません。家庭により、住宅ローンや子どもにかかる学費などの差があるため当然です。

そういった個別の事象を加味した上で、適切な金額を割り出し、交渉を進めていくには、経験が重要となってきます。そういった点でも当事務所は、さまざまな離婚問題に携わってきた実績がありますので、ご依頼者様に適した解決策を提案することが可能です。

財産分与について

離婚が決まったら「財産分与」も行わなければいけません。婚姻期間中に夫婦で築き上げた財産が分与の対象となるわけですが、ここでよく起こる問題が財産の秘匿です。婚姻期間中に財産を管理していた者が、「相手へ渡したくない」という思いから、開示すべき財産を隠してしまうのです。

しかし適正な「財産分与」を行うには、どのような財産がどれくらいあるのかを正確に把握しなければいけません。そこで、当事務所が離婚問題解決のプロとしてサポートさせていただきます。相手に財産を秘匿する猶予を与えないためにも、お早めにご相談ください。

探偵との連携で、慰謝料に直結する証拠が集められる

不倫やDVが原因での離婚では、慰謝料の問題も発生します。そして、慰謝料の金額を決める鍵となるのは証拠です。

当事務所はこれまで数々の離婚問題に関わってきたため、それに伴い慰謝料請求についての経験も豊富にもっています。それらの経験からみても、不倫やDVがあった事実を立証できる強い証拠があるかないかで、請求できる慰謝料の金額にも大きな差が生まれています。

しかしながら、法的に有力であると言える証拠を一般の方が一人で集めるのは、なかなか難しいものです。

そこで当事務所では、離婚問題に特化した探偵事務所と連携し、ご依頼者様の証拠収集をお手伝いさせていただいております。プロが集めた証拠は、慰謝料の金額へと直結する強い力を持っていますので、ご利用いただくことをおすすめいたします。

信頼できる弁護士事務所を目指して…

離婚問題は家庭によって事情が異なるため、インターネットにあるような情報通りには話が進まないこともよくあります。そのため、弁護士法人アクロピース・赤羽オフィスでは迅速な解決を実現するために、過去の経験を活かし、個々に合わせたサポートを行っております。

また、ご依頼者様が納得できる解決を実現するためには、ご依頼者様との間に信頼関係を築くことが重要です。安心してお任せしていただけるよう、共にゴールを目指す伴走者として親身に寄り添い、問題解決に当たらせていただきます。

離婚に関するお悩みは、ぜひ弁護士法人アクロピース・赤羽オフィスまでご相談ください。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

弁護士法人アクロピース 赤羽オフィスに相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 東京都

離婚・不倫の慰謝料の相談は専門家にお任せください!

  • 離婚したいけど相手が応じてくれない。
  • 離婚後の生活に不安を抱えている。
  • 親権の獲得や養育費をきっちり払ってもらいたい。
男女問題でお困りの方は専門家に相談してご自身の人生を取り戻しましょう。

東京都カテゴリの最新記事

弁護士法人アクロピース 赤羽オフィスに相談
弁護士法人アクロピース 赤羽オフィスに相談する
050-5385-2396
弁護士法人アクロピース 赤羽オフィスに相談する
PAGE TOP