坪井 智之(つぼい ともゆき)

交渉から裁判まで離婚事件の実績豊富!親権、面会交流など子どもの問題に強い!

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィス | 坪井 智之(つぼい ともゆき)

〒850-0033 長崎県長崎市万才町7-1 TBM長崎ビル10階

受付時間: 8:00~21:00

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィス

土日対応
初回相談無料
成功報酬制
夜間対応
秘密厳守
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィスオフィス
事務所名 弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィス
電話番号 050-5385-2403
所在地 〒850-0033 長崎県長崎市万才町7-1 TBM長崎ビル10階
担当弁護士名 坪井 智之(つぼい ともゆき)
所属弁護士 山本 弘喜(やまもと ひろき)
坪井 智之(つぼい ともゆき)
川岸 司住(かわぎし かずよし)
松本 匡志(まつもと まさし)
所属弁護士会
登録番号
山本 弘喜(やまもと ひろき)
香川県弁護士会 No.49232

坪井 智之(つぼい ともゆき)
長崎県弁護士会 No.51646

川岸 司住(かわぎし かずよし)
福岡県弁護士会 No.58793

松本 匡志(まつもと まさし)
福岡県弁護士会 No.55756
担当弁護士:弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィス

離婚問題の解決に豊富な実績がある法律事務所です

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所・長崎オフィスでは、離婚問題の解決に力を入れています。離婚問題は相談者の方の生活に直結する問題です。当弁護士法人では、経験豊富な弁護士が相談者の方の悩みに寄り添い、共に最適な解決を目指します。

年間約300件の豊富な相談実績

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所では、法人全体で、離婚問題について年間約300件にも及ぶ相談実績があります。
各弁護士が豊富な経験に基づき、相談者の心に寄り添った適切なアドバイスを提供しています。

精神的なサポートが充実

離婚問題に直面すると、誰もが精神的に苦しい思いをするものです。
当弁護士法人では、離婚問題の解決に向けて精神的なケアも含めたサポートに力を入れています。依頼者と積極的にコミュニケーションを取り、依頼者の悩みに気付き、それを取り除くための最善の努力をしていきます。

初回相談無料!休日、深夜の予約相談も

当事務所では初回のご相談を無料でお受けしています。
また、お仕事の都合などで時間の取れない方につきましては、土日祝日の相談も可能です。時間帯につきましても、早朝や深夜などの時間も柔軟に対応させていただきます。
先ずは無料相談のご予約を。いつでも遠慮なくご相談ください。

定休日 なし
相談料 初回相談無料
最寄駅 賑橋駅
対応エリア 長崎県
電話受付時間 8:00~21:00
着手金 33万円
報酬金 33万円
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィスに相談

【対応分野】弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィス

不倫慰謝料
財産分与
養育費
親権
DV・モラハラ
国際離婚
離婚前相談
調停離婚
協議離婚


 無料相談

離婚のお悩み無料で弁護士に相談できます!

当サイトでは離婚・不倫問題に強い弁護士のみを掲載! 無料相談・土日祝日・オンライン面談可能など、あなたの希望に合った弁護士事務所を探せます。まずはお気軽にご相談ください。

離婚問題を弁護士に相談する4つのメリット

自分だけの力で離婚問題に立ち向かうことには、精神的な負担も含め様々な困難があります。離婚問題は自分だけで抱え込むのではなく、弁護士にご相談ください。

精神的な負担を軽減します

離婚問題の解決を弁護士に依頼していただくと、相手方との交渉は全て弁護士が行います。離婚の話し合いを本人同士で行うのは精神的に大きな負担となります。弁護士に依頼することで、離婚についての問題は弁護士とだけ話し合えば良くなるので、依頼者の方の精神的な負担を軽減することができます。

早期解決を目指します

離婚問題は、当人同士で話をしていても、何も決められずに時間ばかりが過ぎるということが多くあります。弁護士が代理人となることで、離婚において決めなければならないことが明確になりますので、早期に解決できる可能性が高くなります。
依頼者の方が安心して次の生活を送るためにも、離婚問題の早期解決を目指します。

的確なアドバイスに基づいて手続を有利に進めます

離婚問題について、専門的な知識なく手続を進めると、知らず知らずのうちに不利な内容で合意してしまうということもあるでしょう。
弁護士に依頼することで、専門的な知識に基づく的確なアドバイスを受けることができます。離婚問題は、依頼者それぞれで状況が異なり、具体的な状況における的確なアドバイスが必要で、そのアドバイスをできるのは豊富な経験を持つ弁護士以外にはいません。
的確なアドバイスに基づき行動することで、結果的には有利な条件で合意できる可能性が高くなります。

協議、調停、裁判、どの場面でも対応できる

当事務所では、離婚問題について、協議の段階、離婚調停の段階、離婚裁判の段階、いずれのタイミングでもご相談をお受けしています。
協議については本人同士で話し合えば十分で弁護士は必要ないと考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、調停委員や裁判官の関与しない協議の場面でこそ、相手方の言うとおりに不利な条件で離婚に応じてしまう危険があります。
調停、裁判の場面においては、証拠に基づく的確な主張を調停委員や裁判官に伝える必要があります。伝えるべき主張を伝えられていなかったり、証拠があるのに提出できていなかったりすると、本来は有利に進められる手続も不利益な結果を招くことがあります。弁護士と相談し対処することで証拠に基づく的確な主張ができるようになります。

細かなコミュニケーションでお客様をサポートします

当事務所では調停や裁判の当日以外にも、お客様とのコミュニケーションを大事にしています。コミュニケーションが不足して、弁護士とお客様との認識にずれが生じては大変です。主張したい内容や重視したい条件について常に認識が共有されるよう進めてまいります。
離婚問題が解決するまでは、どこか不安な気持ちを抱えたままになってしまいます。当事務所の弁護士が、調停や裁判の当日に限らず、最後まで親身に寄り添い、お気持ちの部分からサポートしていきますのでご安心ください。

離婚問題において解決するべき課題

離婚問題において解決すべき課題としては、次のようなものが挙げられます。

  • 離婚原因
  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 婚姻費用
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流
  • その他

当事務所では、これらの課題1つ1つと向き合い最適な解決を目指します。

離婚原因は証拠に基づく的確な主張が必要

相手方が離婚自体を争うような場合には、離婚が認められるためには離婚原因が必要になります。
不貞や暴力などの原因がある場合でも、その事実を証拠に基づいて主張することができなければ離婚は認められません。日常の生活から、どのような事実を離婚の原因として主張するべきなのかを判断するのにも専門的な知識が不可欠です。
当弁護士法人では、離婚原因について証拠に基づく的確な主張をするためのサポートを行います。

生活を守るためには婚姻費用、財産分与が重要

離婚前に別居しているような場合には、相手方に「婚姻費用」の支払いを求めることが重要になります。また、「財産分与」は、離婚後の生活を支える原資ともなります。
婚姻費用や財産分与を適切に受けられるようにするには、夫婦共有財産の内容をもれなく把握することが欠かせません。別居後は、相手方の管理下にある財産の調査が困難となることが多くあります。別居前の早期の段階で早めに証拠を確保することが重要になるので、弁護士への相談も早めにすることをおすすめします。

財産分与では相手方の財産を把握することが重要

離婚の際に適切な財産分与を受けるためには、相手方の財産を正確に把握することが重要になります。
離婚のために別居しているような状況では、相手方の通帳などから財産を把握するのも難しいでしょう。相手方の財産を正確に把握するためには、弁護士と依頼者との協力が必要です。早い段階から弁護士に依頼し、相手方の財産を正確に把握できるように努めましょう。

不貞やDVなどの慰謝料問題にも確かな実績があります

当事務所では、慰謝料に関する問題についても豊富な実績を有しています。
相手方の不貞行為や暴力が原因で離婚する場合はもちろんのこと、婚姻関係を破綻させた原因が相手方にある場合には、慰謝料を請求することができます。
慰謝料はどのような場合に請求できるのか、請求金額の相場はどの程度なのかを把握し、的確な請求を行うためには弁護士のサポートが重要になります。

親権について最善の結果を目指して力を尽くします

親権争いのなかでは、相手方が突然子どもを連れ去るケースもあり得ます。代理人として弁護士が介入していると、相手も子どもを連れ去ろうとは考えにくいでしょう。子どもが連れ去られた場合には、引き渡しの審判手続なども必要となります。
裁判において、母親と父親のうちどちらが親権者となるかについては、様々な要素を総合的に考慮して判断されることになります。本来は親権が認められるような状況であっても、必要な主張や証拠の提出を行わなければ、親権が認められないという結果ともなります。
弁護士のサポートにより、証拠に基づく的確な主張をすることが重要です。

養育費についても支払いが実現するよう力を尽くします

離婚問題においては、養育費についても必ず決めておかなければならない重要な問題です。協議離婚の場合にも、公正証書を作成することで、相手方からの支払いがない場合には強制執行をすることが可能になります。養育費の不払いは大きな社会問題となっておりますが、不払いのリスクを少しでも減らすために全力で対応します。

離婚問題の相談は弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所長崎オフィスへ

当事務所では、離婚において現在直面している問題はもちろんのこと、離婚後に発生し得る問題も考慮し、離婚問題を根本的に解決するためのサポートを行います。

離婚問題のどのような場面においても対応いたしますので、何か不安なことがあれば、まずは一度無料相談を受けていただければと思います。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィスに相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 長崎県

離婚・不倫の慰謝料の相談は専門家にお任せください!

  • 離婚したいけど相手が応じてくれない。
  • 離婚後の生活に不安を抱えている。
  • 親権の獲得や養育費をきっちり払ってもらいたい。
男女問題でお困りの方は専門家に相談してご自身の人生を取り戻しましょう。

長崎県カテゴリの最新記事

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィスに相談
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィスに相談する
050-5385-2403
弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 長崎オフィスに相談する
PAGE TOP