池長 宏真(いけなが ひろまさ)

フレッシュさが強み!実績に裏付けされた実力で離婚を解決!

池長・田部法律事務所 | 池長 宏真(いけなが ひろまさ)

〒362-0042  埼玉県 上尾市谷津2-1-50-14 コーヨービル3階

受付時間: 平日 10:00~18:00

池長・田部法律事務所

初回相談無料
成功報酬制
夜間対応
秘密厳守
池長・田部法律事務所オフィス
事務所名 池長・田部法律事務所
電話番号 050-5385-2428
所在地 〒362-0042  埼玉県 上尾市谷津2-1-50-14 コーヨービル3階
担当弁護士名 池長 宏真(いけなが ひろまさ)
所属弁護士 池長 宏真(いけなが ひろまさ)
田部 恭兵(たなべ きょうへい)
所属弁護士会
登録番号
池長 宏真(いけなが ひろまさ)
埼玉弁護士会 No.55828

田部 恭兵(たなべ きょうへい)
埼玉弁護士会 No.56892
担当弁護士:池長・田部法律事務所

2022年7月に開所!生まれ故郷で恩返しを!

池長・田部法律事務所は、2022年7月に埼玉県上尾市にて開業いたしました。池長は上尾出身であるため、地域密着型の事務所として、法律問題に悩む方々に恩返しをしたいという思いから地元上尾を選びました。

上尾駅から徒歩2分!アクセス抜群でアットホームな事務所!

当事務所は上尾駅西口から徒歩2分の場所にあります。相談室を2部屋用意しており、お客様が窮屈に感じることのないように白を基調とした清潔感のある部屋にしております。気軽に相談に来ることができるアットホームな事務所でお待ちしております。

2名のフレッシュな弁護士が全力で案件に対応!

池長と田部はともに30代前半で弁護士5年目になりました。フレッシュさを強みにしておりますが、ともに大手法律事務所の支店長としての経験を積んでおり、2人合わせて離婚問題の相談件数は100件を超えております。若手ながら経験はきちんと積んでいるため、みなさまの法律問題をさまざまな観点から柔軟に解決いたします。
特に、上尾、桶川エリアはベッドタウンであるため、みなさまの生活に密接に絡む法律問題が少なくありません。そのため、みなさんのお悩みを解決するためにわれわれの得意分野である離婚・男女問題に注力し、できるだけたくさん解決できるよう尽力しております。

距離感の近い弁護士としてあなたのそばでサポートします

当事務所はちょっとしたことでも気軽になんでも相談できる場所を目指しています。弁護士と聞くと敷居が高くなかなか相談をする気が起きないかもしれません。そのような固い弁護士のイメージを打破し、みなさまと寄り添うフレンドリーな弁護士を目指しています。
そのために、相談を時間で区切ることなく、納得いくまで丁寧にお話を聞いて最善の解決方法に辿り着くことが、当事務所のモットーです。

少しでも困ったことがあればいつでも相談を

当事務所に相談する際には、電話、メールでお問い合わせをいただき、初回相談のご予約を行っていただいております。初回の来所相談は時間制限なしで無料にしているので、お気軽にご連絡くださいませ。オンライン対応も行っております。ZOOM、Google Meet、LINEなど様々なツールでフレキシブルに対応いたします。

定休日 土曜・日曜・祝日
相談料 初回相談無料
最寄駅 上尾駅
対応エリア 埼玉県
電話受付時間 平日 10:00~18:00
着手金 【離婚(交渉)】
27万5,000円(税込)~(+事務手数料5,500円)
【離婚(調停)】
38万5,000円(税込)~(+事務手数料5,500円)
【離婚(訴訟)】
49万5,000円(税込)~(+事務手数料5,500円)
【婚姻費用・養育費・養育費増減額請求(交渉)】
11万円~(税込)
【不貞慰謝料 請求側(交渉)】
5万5,000円(税込)+事務手数料5,500円
【不貞慰謝料 被請求側(交渉)】
22万円(税込)+事務手数料5,500円
報酬金 【離婚(交渉)】
27万5,000円(税込)~(+事務手数料5,500円)
【離婚(調停)】
38万5,000円(税込)~(+事務手数料5,500円)
【離婚(訴訟)】
49万5,000円(税込)~(+事務手数料5,500円)
【婚姻費用・養育費・養育費増減額請求(交渉)】
22万円(税込)+得られた経済的利益の2年分の17.6%
【不貞慰謝料 請求側(交渉)】
16万5,000円(税込)+経済的利益の17.6%
【不貞慰謝料 被請求側(交渉)】
経済的利益の17.6%
池長・田部法律事務所に相談

【対応分野】池長・田部法律事務所

不倫慰謝料
財産分与
養育費
親権
DV・モラハラ
国際離婚
離婚前相談
調停離婚
協議離婚


 無料相談

離婚のお悩み無料で弁護士に相談できます!

当サイトでは離婚・不倫問題に強い弁護士のみを掲載! 無料相談・土日祝日・オンライン面談可能など、あなたの希望に合った弁護士事務所を探せます。まずはお気軽にご相談ください。

離婚調停に強み!男女問題は当事務所にお任せを!

当事務所は男女問題に注力しております。特に、調停の依頼を受けることが多く、経験が豊富な分野です。離婚を少しでも考えている場合にはまずはご相談ください。

離婚問題について基本の「き」から丁寧に説明!

離婚を考え始めても、いったいなにから始めればいいのか、どこになにを相談すればいいのかなど分からないことがたくさんあると思います。そんなときでも、離婚問題について基本の「き」から丁寧に時間の制限なくゆっくり相談をさせていただきます。とはいうものの、1人で法律事務所に相談にいらっしゃるには勇気が必要です。そのため、気楽にお出迎えできるようにオフィスの環境も整えています。
大きい事務所とは違って、当事務所では、池長と田部が2人で力を合わせて全ての案件を対応させていただきます。

離婚協議はスピーディに解決!

離婚協議は裁判所を通さない話合いになります。もちろん依頼者様の利益を最優先で考えます。ただ、離婚協議は相手との対話であるという側面も大きいため、相手方の納得できるような提案を行い、解決を目指していきます。裁判や調停となるとかなりの時間がかかってしまいますが、協議はスピーディに解決するメリットがあるので、スピード感も大切にしております。

離婚調停も話し合いが本質だから

調停は調停委員が間に入る点で離婚協議とは異なります。しかし、調停の本質は話合いであり、調停委員が第三者の視点を踏まえて本人がどのような形での解決を希望するかを見極めます。そのため、自分の感情が反映されつつ公正な判断がされるという納得できる手続だと考えています。
さらに、離婚調停では、離婚協議と比べて離婚後を見据えたうえで強制力を伴った解決がなされます。離婚協議でも、公正証書を用いて同様の手続をすることが考えられますが、思ったよりも公正証書の作成費用が高額になることもあり望ましくない場合もあるでしょう。そのため、離婚に関して心配が残るようであれば、実は離婚調停の方が抜本的かつ安価な解決になることもあります。
当事務所では、事案の性質を十分検討したうえで、争点が多く、揉める見通しが高い案件や長期化が見込まれる案件は最初から調停を提案させていただくことがあります。ほとんどのケースが調停で解決されることが多いため、調停に関するご相談は安心してお任せください。

離婚裁判は意見のぶつかり合い!

裁判になる場合には、当事者間で争っている部分に大きな隔たりがあることがほとんどです。といっても、調停により終了する案件もそれなりにあることから、思ったほど離婚裁判になるケースはそう多くはありません。しかし、裁判にまで至った場合には依頼者様に有利な証拠を提示して、依頼者様の希望を叶えるために全力を尽くします。

離婚でよく問題になるポイントも丁寧に対応!

離婚で揉めがちなポイントはいくつかあります。当事務所では、集積された事例をもとに適切なアドバイスを行います。

慰謝料請求は弁護士にまず相談を!

離婚の際にどんな場合であっても慰謝料請求ができるとは限りません。
一方、不貞・不倫が関わった離婚は慰謝料請求が密に関わってきます。
不貞・不倫の場合には、相手方だけではなく、不貞相手にも請求することもあるのでその点からも入念に検討します。そして、慰謝料の請求には証拠の収集が必要不可決です。不倫の発覚の経緯を含めて、みなさんが想像しないものが証拠になることもあります。そのため、直接夫婦間で不貞・不倫についてお話しする前に弁護士に相談してください。

財産分与は法律上半分ずつが原則に

財産分与は、原則的には夫婦間で財産を半分ずつにすることが法律で定められています。そのため、まず起点は財産を半分ずつにするという考えに立つことです。
もっとも、半分ずつというルールを適用しては解決できないような事例もあれば、相手方との話し合いによって柔軟な解決を図ることもできたりします。そのため、依頼者様の希望に沿った分け方ができるよう話合いを通じた確認を怠りません。

親権者の設定は離婚に至るプロセスが大切に!

親権で争いになるケースは、親同士の対立が深いことが多いです。
親権は親と子どもの関係性や監護状況が重視されるので慎重に進める必要があります。
特に、離婚にあたって別居をする場合には、別居に至るプロセスなどが親権に大きく影響を与えることがあります。
すなわち、離婚の話し合いの進め方自体も考慮されることがありますので、できる限り話し合いを行う前に当事務所にご相談ください。

面会にも新しい生活様式の取り入れを!

離婚をした場合でも、お子様が日々成長することを見守りたいと考えるのが自然な気持ちです。当事務所では、面会交流したいという希望をできるかぎり尊重するために全力を尽くします。
もっとも、モラハラや特にDVが関連する事件では設定が困難になる場合もございます。そのような場合でも、親のスケジュールや生活実態に合わせてなるべく十分な面会交流実施におけるルールを設定するように心がけます。
また、近頃では新型コロナウィルスの影響によりなかなか会いづらいという場合も増えてきました。そのようなときでも、ZOOMなどのオンラインツールを活用して新しい生活様式に対応できるように心がけています。

子どものために最善の選択を

よく相談を受けるのが子どものために離婚をしない方がよいのではという話です。しかし、子ども側としても、親の関係性に問題がある場合には、かえってお子様のためにならない場合もあります。
少しでも同じような悩みを抱える方がいらっしゃいましたら、弁護士が客観的な立場から離婚すべきか否かも含めて対応いたします。当事務所としては必ずしも離婚を勧めるわけではありません。その人それぞれの状況に合わせてベストなアドバイスをいたします。

お悩みの方に「個人顧問契約」という選択肢を

離婚の場合には代理人の弁護士の名義で相手方に連絡することもあります。このように弁護士を介して協議を勧めることは大袈裟だと感じ抵抗がある方もいらっしゃると思います。その一方で、弁護士に色々と相談したい気持ちもあり、お悩みの方もいらっしゃると思います。
そこで、当事務所では、このような悩みを抱える方に向けて個人顧問契約というサービスを提供しています。毎月一定の額でいつでも相談をすることができるプランをご用意しました。LINEなどで気軽に相談できる形にしているので、ぜひご検討ください。

池長・田部法律事務所にいつでもご気軽にご相談ください!

離婚問題にお悩みの方は些細な相談でもお気軽にいらしてください。みなさまと同じ立場で、フレンドリーになんでもお話しできる事務所としてお待ちしております。いつでもお気軽にご連絡ください。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

池長・田部法律事務所に相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 埼玉県

離婚・不倫の慰謝料の相談は専門家にお任せください!

  • 離婚したいけど相手が応じてくれない。
  • 離婚後の生活に不安を抱えている。
  • 親権の獲得や養育費をきっちり払ってもらいたい。
男女問題でお困りの方は専門家に相談してご自身の人生を取り戻しましょう。

埼玉県カテゴリの最新記事

池長・田部法律事務所に相談
池長・田部法律事務所に相談する
050-5385-2428
池長・田部法律事務所に相談する
PAGE TOP