大塚 一暁(おおつか かずあき)<br>川﨑 裕恭(かわさき ひろやす)

その離婚問題、まずは相談してみませんか? お客様に寄り添った最適な解決法をご提案します

大塚・川﨑法律事務所 | 大塚 一暁(おおつか かずあき)
川﨑 裕恭(かわさき ひろやす)

〒150-0002 東京都 渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷3階

受付時間: 平日 9:00~21:00(18時以降はメールでの問い合わせのみお受けしております。)

大塚・川﨑法律事務所

初回相談無料
成功報酬制
秘密厳守
大塚・川﨑法律事務所オフィス
事務所名 大塚・川﨑法律事務所
電話番号 050-5447-1675
所在地 〒150-0002 東京都 渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷3階
担当弁護士名 大塚 一暁(おおつか かずあき)
川﨑 裕恭(かわさき ひろやす)
所属弁護士会
登録番号
大塚 一暁(おおつか かずあき)
第一東京弁護士会 No.34751

川﨑 裕恭(かわさき ひろやす)
第一東京弁護士会 No.36150
担当弁護士:大塚・川﨑法律事務所

当事務所には二人の弁護士が在籍しており、いずれも以前は大手法律事務所に勤めていました。そこで培った豊富な経験を活かしてお客様のお手伝いをさせていただきます。

綿密なコミュニケーションで不安を和らげる

皆さま初めまして、大塚・川﨑法律事務所でございます。当事務所はもともと何百人もの弁護士を抱える大手法律事務所に勤めていた二人が共同して立ち上げた事務所です。前事務所では法人業務を主に請け負っており、その経験を活かして当事務所でも法人業務を承りつつ、民事事件の分野では離婚問題に注力しております。
途中で担当弁護士が代わったり、上司に許可を取る関係で逐一時間がかかりやすい大手事務所とは違い、当事務所では経験豊富な弁護士が相談から解決までお客様を支え、迅速な対応を可能にしています。また、離婚問題は感情的な部分が大きい問題ですから、お客様のお話をじっくりとお伺いし綿密なコミュニケーションを取ることを重視しております。お話をお伺いして解決方針を固めていく中で、お客様のご意向と法的に可能な解決方法を照らし合わせ、お客様のケースに応じて最適な解決法を導き出していきます。

ご相談・ご依頼をご希望のお客様は、メールか電話で事前予約してから対面でお話をお伺いいたします。オンライン相談も承っておりますが、原則的にはご依頼いただいた後の2回目以降の相談から受け付けております。ご事情があり初回からオンライン相談を希望されるお客様は、恐縮ですが別途料金をいただきます。対面での初回相談は無料で承っておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

定休日 土曜・日曜・祝日(メールでの問い合わせは24時間受け付けております。)
相談料 初回相談無料
最寄駅 渋谷駅
対応エリア 東京都
電話受付時間 平日 9:00~21:00(18時以降はメールでの問い合わせのみお受けしております。)
着手金 【離婚調停事件、離婚仲裁センター事件又は離婚交渉事件】
20万円~60万円(税別)

【離婚訴訟事件】
30万円~60万円(税別)
報酬金 ※弁護士費用に関しましては、依頼者の事情も考慮し、柔軟に対応致しますので、まずはお気軽にご相談下さい。 
大塚・川﨑法律事務所に相談

【対応分野】大塚・川﨑法律事務所

不倫慰謝料
財産分与
養育費
親権
DV・モラハラ
離婚前相談
調停離婚
協議離婚


 無料相談

離婚のお悩み無料で弁護士に相談できます!

当サイトでは離婚・不倫問題に強い弁護士のみを掲載! 無料相談・土日祝日・オンライン面談可能など、あなたの希望に合った弁護士事務所を探せます。まずはお気軽にご相談ください。

離婚裁判や親権問題など複雑な事例にも対応

当事務所では調停ではまとまらず裁判へ移行した離婚問題や親権問題など、複雑な事例にも対応しております。解決が難しいと思われるケースでも、当事務所にお任せください。

詳細なヒアリングで有利なポイントを発見

離婚問題について弁護士を入れて争う際、まずは離婚調停という話し合いの段階を踏みます。この話し合いでも決着がつかなければ、ご依頼者さまの合意を得て裁判へ移行することになります。裁判へ至る理由は様々ですが、特に多いのは、一方は離婚したがっているが相手に離婚の意思がない場合です。どのようなケースでも最後には裁判官の判断に委ねられるため、弁護士としてはできるだけご依頼者さまの意向通りになるような資料や証拠を収集し、法的な主張にまとめて裁判官へ伝えます。
こうした離婚裁判も複雑になりがちな問題ですが、同じく複雑化して揉めやすいのが親権問題です。当事務所ではお子様の監護者指定や連れ去りケースへの対処など、多岐にわたる事例に対応しています。親権の獲得について争う場合、重視されるのはあくまでこれまでのお子様との関わり方や監護状況、養育できるだけの経済状況などです。そのため、不貞や夫婦間の喧嘩などの事情は必ずしも親権獲得に直結しません。ぜひ諦めずにご相談してください。
いずれのケースでも、大切なのは「お客様にとって有利になるポイントをどれだけ揃えられるか」ということです。少しでも法的に有利になる主張はないか、お客様への詳細なヒアリングを通して弁護士が漏らすことなく拾っていきます。もちろん、資料や証拠が足りず不利な状況でも、調停途中や裁判途中で和解に至ることのできるケースもあります。どのような状況でもお客様にとって最善の解決を目指していきます。

当事務所で手がけてきた離婚問題

これまでに当事務所で手がけてきた離婚問題の中から、いくつかのケースをご紹介いたします。

離婚成立とともに親権と養育費を獲得したケース

こちらのご依頼者様は夫との性格の不一致に加え、複数回にわたる夫の不貞に耐えかねて離婚をご希望されていました。また離婚に伴い、お子様の親権及び監護権の獲得と、相手方に対する養育費の請求もご希望されておられたため、当事務所としてはそれらのご要望に沿った解決を目指していくこととなりました。
当初は夫側に離婚の意思がなく、また夫の不貞に関する証拠がなかなか揃わなかったものの、当事務所の弁護士と相手方との間に何度も話し合いの席を設け粘り強く交渉を重ねていくことで、最終的には相手方から合意を得て離婚に至ることができました。またお子様の親権と監護権についてもご依頼者様が獲得し、養育費については一般的な相場よりも多めの額を支払ってもらうことで和解しました。これらの合意内容について公正証書も作成したため、変に揉めることなく問題を解決することができました。

婚姻費用と不倫慰謝料を請求したケース

こちらのご依頼者様は夫の不貞を理由として離婚をご希望されていました。ご依頼者様が既に夫の不貞を立証する証拠を多数所持していたために、まずは不貞慰謝料を請求したいというご相談をいただきました。さらに、別居期間中の婚姻費用も併せて請求したいとのことでした。
ご依頼を受けた後、当事務所からはまず相手方に対してご依頼者様のご要望を記載した書類を送付しました。その後、相手方と対面や電話での交渉を重ねていきました。その交渉の甲斐があって離婚は無事に成立し、不倫慰謝料については離婚までに約400万円を一括で支払ってもらうことで合意できました。さらに婚姻費用についても、分割支払いで支払ってもらうということで最終的な和解に至りました。

お子様の監護権をご依頼者さまに取得させたケース

こちらのご依頼者様は、夫との夫婦関係の悪化のために、お子様を連れて実家に帰っている状況でした。しかし相手方がお子様の監護権者を夫側に指定し、お子様を夫側に引き渡すことを求める申し立てを裁判所に申請しました。このことを受けてご依頼者様は、お子様の監護権を取得したいというご相談でいらっしゃいました。
ご依頼を受けた当事務所としては、まずご依頼者様に対し丁寧にヒアリングを重ね、ご依頼者様がお子様に対してこれまでどのように監護養育を行なってきたのかを詳細に聞き取りました。そこで聞き取った情報をもとに、ご依頼者様のこれまでの養育実績、現在の監護状況、さらにお子様を問題なく育てられるだけの経済的余裕があることを裁判所に対して主張しました。また、その他のお子様を取り巻く環境などについても立証を進め、最終的には離婚調停の段階でお子様の監護権をご依頼者様に取得させることができました。

大塚・川﨑法律事務所からお客様へ向けて

離婚問題についてのご相談・ご依頼をお考えになっている方々へアドバイスさせていただきたいのは、ぜひお気軽に早期のご相談を検討していただきたいと言うことです。離婚問題は夫婦間や家族間の個人的な問題ですから、例えば別居や不貞の証拠収集など、お客様ご自身で離婚のための準備をある程度進めることが可能です。しかし別居してしまってからでは離婚に際し有利な証拠を押さえるのが難しくなってしまったり、また不貞の証拠収集も程度によってはプライバシーの侵害として逆に相手方から訴えられてしまう恐れもあります。何か行動を起こす前に早めにご相談に来ていただければ、後々有利になるように専門家である弁護士から助言することが可能です。
当事務所では離婚に際したデリケートな心情を慮り、法律的な対応のみにとどまるのではなく、お客様のお気持ちを尊重したコミニケーションを取ることを重要視しています。昨今では弁護士も敷居が高い存在というほどではなくなったかと思いますので、 知り合いにちょっと相談してみると言うようなお気軽な気持ちでご相談に来ていただければと思います。
離婚問題でお悩みのお客様は、ぜひ大塚・川﨑法律事務所までご相談・ご依頼ください。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

大塚・川﨑法律事務所に相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 東京都

離婚・不倫の慰謝料の相談は専門家にお任せください!

  • 離婚したいけど相手が応じてくれない。
  • 離婚後の生活に不安を抱えている。
  • 親権の獲得や養育費をきっちり払ってもらいたい。
男女問題でお困りの方は専門家に相談してご自身の人生を取り戻しましょう。

東京都カテゴリの最新記事

大塚・川﨑法律事務所に相談
大塚・川﨑法律事務所に相談する
050-5447-1675
大塚・川﨑法律事務所に相談する
PAGE TOP