妻の浮気を見破る8つのポイント|夫の場合と違う浮気の特徴や分かったときの対処方法とは?

妻の浮気を見破る8つのポイント|夫の場合と違う浮気の特徴や分かったときの対処方法とは?
妻の浮気を見破る8つのポイント|夫の場合と違う浮気の特徴や分かったときの対処方法とは?
  • 「妻の浮気を見破る方法が知りたい」
  • 「妻の浮気が分かったときはどうすればいい?」

妻が浮気しているかもと思ったとき、あなたはどんなところを注意して見ますか?下手に探ると妻が危険を察知して、いっそう慎重になってしまう可能性があるため、浮気は慎重に調査しなければなりません。そこでこちらの記事では、妻の浮気を見破る方法を中心に、夫の浮気との違いや妻が浮気する原因を詳しく解説。

さらに、妻の浮気が分かったときの対処方法を紹介していきます。妻の浮気を本気にさせないためには、早いうちの対処が必須です。浮気の兆候が見られたら、まずは妻の浮気を見破り、のめりこむ前に適切に対処していきましょう。


 無料相談

離婚のお悩み無料で弁護士に相談できます!

当サイトでは離婚・不倫問題に強い弁護士のみを掲載! 無料相談・土日祝日・オンライン面談可能など、あなたの希望に合った弁護士事務所を探せます。まずはお気軽にご相談ください。

目次

妻の浮気はこうして見破れ!8つのチェックポイント

妻の浮気を見破るチェックポイントは次の8つです。ひとつずつ、自分の妻に当てはまる項目がないか確認していきましょう。

①スマホから見破る

妻の浮気に限ったことではありませんが、スマホは浮気の証拠の宝庫です。まずはスマホからチェックしていきましょう。

スマホの中身

スマホの中身から、妻が浮気しているかどうか分かります。とはいえ、スマホには膨大なデータが保存されています。効率的に浮気の証拠を得るには、次のような内容を中心にチェックすることをおすすめします。

  • LINEのトーク履歴
  • LINEの友達
  • SNSの投稿内容・タイムライン
  • SNSのダイレクトメッセージ
  • 通話履歴
  • インターネットの検索履歴
  • 写真フォルダの中身
  • マッチングアプリの有無

とくに怪しいのはLINEやSNSで連絡を取り合っているかどうかです。またデートしたときに撮った写真がないかや、怪しい検索履歴がないかもチェックしましょう。またダウンロードしているアプリを見て、見慣れないゲームアプリやマッチングアプリがないかも要チェックです。

ただしいくら配偶者のスマホでも、勝手にパスワードを使用してロックを解除して中身を見るのは「不正アクセス禁止法」や「プライバシーの侵害」に当たる可能性が。相手の承諾を得て中身を見るか、ロックが解除された状態で確認するようにしましょう。

スマホの扱い方

妻が浮気していると、スマホそのものの扱い方が普段と変わってきます。

  • 常時肌身離さず持ち歩く
  • 複数台のスマホや携帯電話を持っている
  • 絶えずスマホを操作している
  • 電話がかかってきてもすぐに出ない
  • 電話がかかってくると別の場所で話し始める
  • 画面を下にしてテーブル等に置く
  • 着信音がならない設定にしている
  • 不自然に電源をオフにしている

今まではリビングに置きっぱなしだったのに、トイレやお風呂に入るときも絶えずスマホを離さないときは要注意です。いつもスマホをいじっていたり、電話がかかってきてもすぐに出ず、別の場所に移動してから電話に出るときは、聞かれたくない話をしている可能性が。

また画面を下にして置いているときは、無意識に隠したい欲求の現れです。充電できる環境なのに電源を切っていたり、着信音を消していたりするときも浮気している場合があるでしょう。

②外見の変化から見破る

妻の外見が変わったときも、浮気をしている可能性があるでしょう。

服装の好みが変わった

服装の好みが以前と明らかに変わったと感じたら、相手の男性の好みにしている可能性があります。若い男性が浮気相手だと、その男性に合わせて化粧の仕方や服装が若い雰囲気に変わります。今まで見たこともない洋服がしまってあったり、高級そうなブランド物のバッグが増えているときは、男性からのプレゼントかもしれません。

好きな男性が現れれば、女性はきれいになりたいと思うもの。以前は楽だからとパンツスタイルが多かった妻が、スカートを履いて頻繁に出かけるようになったら浮気の可能性大です。普段どんな洋服を着ていたか思い出し、今の妻の服装や持ち物と比較してみましょう。

下着に気を遣うようになった

妻の浮気は、下着の変化にも表れます。下着姿を見せるのが夫や家族だけなら、普段から下着にこだわる妻はそういません。見た目よりも着け心地を重視したチョイスになるはずです。しかし明らかに以前と違うきれいな下着や派手な色の下着、セクシーな下着が増えているようなら浮気している可能性が。

派手だった下着が、逆に清楚でシンプルになっているときも注意が必要です。とにかく買ったばかりで新しくきれいな下着が増えたと感じたら、誰かに下着姿を見られるチャンスが増えたと考えてもいいでしょう。妻のタンスの引き出しを開けるのをはばかられるようなら、洗濯後に干しているものや、乾燥機が終わった後をチェックしてみてください。

外見を気にするようになった

服装や下着以外の外見を気にするようになったと感じたら、妻が浮気している可能性があります。例えば次のような変化です。

  • 念入りにスキンケアをするようになった
  • 美容院に行く頻度が増えた
  • ネイルや手のケアをし始めた
  • エステで全身脱毛しているようだ
  • ダイエットをしてやせた

女性の多くは恋をするときれいになりたいと思うもの。好きな人ができると女性は、なるべく美しくなりたいと努力を始めます。そのようなときは、以前と比較して妻の変化をチェックすることがポイント。浮気していなくても、自身が美しくなることに熱心な女性は一定数いるからです。

③会話や普段の様子から見破る

普段の会話や日常の様子から、妻の浮気を見破る方法があります。

夫の予定をやたら気にする

今まで関心がなかったのに、やけに夫の予定を気にするようなら要チェックです。なぜなら浮気相手と会う時間を調整するために、夫の予定を確認している可能性があるため。最近やけに帰宅時間や出張の予定、休日の予定を聞いてくるなと感じたら、妻が浮気相手と過ごす時間を捻出しようとしているかもしれません。

そのようなときはあえて連絡せず、妻に伝えた予定よりも早く帰って妻の反応を見てみましょう。妻がうれしそうだったりとくに関心がないような様子なら、浮気の可能性は低いでしょう。逆に「もう帰ってきたの?」と動揺しているようなら、浮気している可能性があります。

やけに機嫌がいい

「いつも不機嫌そうだった妻なのに最近やけに機嫌がいい」と感じたら、浮気の可能性が。男女問わず恋をすると特別なホルモン「PEA(フェニルエチアミン)」が分泌されます。このホルモンはドラッグにも含まれている成分で、興奮したり気持ちが高揚したりする効果が。

今まではイライラして不平不満を口にしていた妻が、急に機嫌よく接するようになったら要注意です。恋愛中で幸せホルモンが分泌された影響で、機嫌がよくなった場合があります。

機嫌が悪い・愛想がなくなった

逆に機嫌が悪くなる、愛想がなくなったと感じたら、こちらも浮気の可能性があります。とくに女性は好きな人が現れると、その人以外に興味がなくなります。また浮気相手に会っている時間以外はつまらないものとなるため、あなたへの関心を失って愛想がなくなってしまうでしょう。

結果として話しかけても上の空だったり、会話そのものが減り、事務的な会話しかなくなってしまうという訳です。

帰宅後すぐにシャワーを浴びる

妻が帰宅後すぐにシャワーを浴びるため、浴室に直行するようになったら浮気を疑うべきでしょう。以前は帰宅後も着替えずに寝る寸前にお風呂に入っていたのに、あるときから帰宅するとすぐにシャワーを浴びるようになったら、それは浮気後のにおい消しの可能性が。あなたに浮気がバレないための隠蔽工作の恐れがあります。

④車の使い方から見破る

普段通勤や買い物等で車を使っている場合は、妻の車の使い方から浮気を見破ることができます。車の使い方に関して、次のような変化がないかチェックしてみましょう。

  • 今まで使わなかった車をよく使うようになった
  • 車をマメに掃除するようになった
  • 助手席のシート位置が変わっている
  • 車内の消臭を気にするようになった
  • カーフレグランス以外のにおいがする
  • 車内に夫婦の趣味でない音楽CDがあった

車にカーナビがある場合は、カーナビの目的地履歴に見慣れない場所がないかや、カーナビの履歴がきれいに削除されていないかも要チェックです。とくにダブル不倫の場合、誰かに見られないリスクを最小限にするため、車が浮気の現場になることも。ゴミ箱の中や落とし物などがないかも細かく見てみましょう。

⑤お金の使いから見破る

妻のお金の使い方や使い道からも、浮気を見破ることができます。男女問わず、浮気や不倫をすると金使いが荒くなる傾向になるためです。男性の場合はデート代やホテル代に使いがちですが、女性の場合は洋服やエステ代、美容院代で使ったり、浮気相手にプレゼントをするためにお金を使うようです。

とくに、家計のことは妻に任せっきりの男性は要注意です。知らない間に家計用の口座からまとまったお金が引き落とされていたり、定期預金が解約されていたりする可能性があります。また浮気用に妻個人の銀行口座やクレジットカードを作成している場合は、お金の使い込みが分かりにくくなります。

少しでも怪しいと感じたら、妻にお金のことを任せずに、抜き打ちで家計のチェックやお金の流れを把握するようにしましょう。

⑥趣味や交友関係の変化から見破る

妻の趣味や交友関係の変化からも、浮気の兆候を見つけることができます。

趣味の変化

浮気すると、妻の興味や趣味、関心ごとが変わる可能性があります。人に影響されやすい女性ほど、付き合う相手によって趣味や興味事が変わる傾向にあります。とくに今まで興味がなかったのに、次のような趣味を新たに持つようになったら、浮気相手の影響が疑われるでしょう。

  • 野球やサッカー
  • 格闘技
  • 車やバイク
  • キャンプ
  • 釣り
  • ゲーム

交友関係の変化

交友関係が急に広がったときや、友達との遊びの約束が多くなったときも、浮気の可能性があります。とくに気を付けなければならないのが、同窓会の後に友達と会ってくると外出が増えたとき。久しぶりに会った同級生が妻の浮気相手の可能性があります。

また新たに習い事をはじめ、習い事を理由に外出が増えたときも要注意です。習い事をきっかけに浮気相手と出会った可能性や、習い事をアリバイにして浮気相手と会っている場合があるでしょう。

⑦外出の頻度や帰宅時間から見破る

妻の外出の頻度や、仕事からの帰宅時間などで浮気の兆候を見破ることができます。

短時間の外出が増えた

「ちょっと近所を散歩してくる」「買い忘れた物を買ってくる」など、短時間の外出がやたらと増えたときは、浮気相手がいる可能性があります。浮気相手の声が聞きたくなったときに、家族の目を気にせずに電話をしたりできるからです。またふらっと家を出て「ちょっと本屋に行っていた」などと言うときも要注意です。

浮気相手が近所にいる場合は、寸暇を惜しんで会っていることも。妻が出かけた後電話をかけると、いつも話し中や留守電になっていると、浮気相手と電話をするためということが考えられます。

急な仕事が増えた

妻も働いているケースでは、急な仕事の用事が増えたときも、浮気を疑ってもいいかもしれません。

  • 決まった曜日に帰宅が遅くなる
  • 泊りの出張が増えた
  • 休日出勤をするようになった
  • 直前に急に残業と言い出す
  • 職場の飲み会や接待が増えた

仕事にかこつけた浮気を見破るには、妻の給与明細をチェックすることをおすすめします。出勤日がチェックしていたよりも少なかったり、残業や出張が増えた割に給料額が変わらないのであれば、浮気の可能性があるでしょう。より注意深く、妻の行動を見るようにしてください。

⑧夫婦生活から見破る

夫婦生活からも妻の浮気を見破ることが可能です。とくに女性は男性と違い、本来は一人の男性の遺伝子しか受け入れられないようになっています。そのため浮気中の女性は、夫との夫婦生活で次のような異変が現れる場合があります。

触られるのを嫌がる

夫に触れられるのを急に嫌がるようになったら、他に好きな相手が現れた可能性が高いでしょう。女性は好きな異性ができると、その相手以外との触れ合いを不快に感じる傾向があります。たとえ相手が夫でもです。「最近妻が自分から距離を置くようになった」「ちょっと手が触れただけでやめてと言われるようになった」という方は要注意です。

キスやセックスを拒否する

妻が他の男性と浮気していると、夫とのキスやセックスを拒否するようになります。上で示したように、多くの女性は本能的に一人の異性しか受け入れることができません。他に浮気相手がいて、そちらと関係を持っている場合、夫との性交渉に拒否感を持つようになります。

男性は身体だけの浮気ができるため、同時に何人もの異性と性交渉を持つことが可能です。一方の女性は心で浮気をする傾向にあるため、本気で好きな相手としか性交渉を持ちたくなくなります。ただ夫を受け入れている女性の中には、「義務感」として割り切っている人もいます。その見極めをするのが肝心です。

妻が浮気をする原因

妻の浮気を見破る方法が分かったところで、こちらでは妻が浮気をする原因を紹介します。これを知らないと、根本的な解決ができない可能性があります。

セックスレスだった

夫婦間で長い間セックスレスだと、女性が浮気しやすい傾向にあります。男性はたとえ夫婦間でセックスレスでも、キャバクラや風俗など他で性欲を発散することができます。一方女性はそのような娯楽の場が少ないため、どうしても浮気に走りやすくなるという理由があります。

また女性の中には、夫との性交渉に限界を感じている可能性があります。夫がセックスに積極的でなかったり、夫では性的に満足できなかったりすると、他で性欲を満たそうとする人も。言い寄ってくる男性がいると、ついその誘いに乗ってしまうということも十分にあるでしょう。

女性として見られたかった

女性として見られたいという願望が、妻を浮気に走らせる可能性があります。女性はいつまでも男性に異性として見られたいもの。しかし夫から「女として見られなくなった」「母親としての役割しか求めていない」と言われてしまうと、自分を女性として見てくれる他の異性に、気持ちが向いてしまうケースも。

孤独や寂しさから

孤独感や寂しさから、浮気してしまう妻もいるでしょう。夫から愛情が感じられなかったり、夫が仕事などで家を空けることが多かったりすると、「夫にとって自分は何なのだろう」「誰でもいいから必要とされたい」と感じて、浮気をしてしまうという心理です。

家庭内で孤独を感じていたり、夫から愛情を感じずに寂しさを抱えていると、心の隙間が生じます。そのようなときに他の異性から優しく気にかけてもらえると、夫からは得られない愛情を感じてしまい、つい惹かれていくという訳です。寂しさを感じている女性に対しては、そのタイミングで必要としてくれる人がいると浮気に走りやすいといえるでしょう。

生活に刺激が欲しかったから

単に生活に刺激が欲しいという理由で、浮気を始める人もいます。この理由で多いのが、家にいることが多い専業主婦です。仕事もせず家事と子育てで一日が終わるなど、平凡な毎日に嫌気がさし、何か面白いことや刺激を求めて浮気に走ることがあります。

また仕事をしていても、休日に夫が家でゴロゴロしてどこにも出かけなかったりすると、趣味や友達との交流の延長で浮気をしてしまう場合も。

ストレスを発散するため

単にストレスを発散するためだけに浮気をする妻もいます。あなたは子育てや家事を、妻に任せっきりにしていませんか?仕事を持ちながら家事や育児をしなければならないと、それだけで気力や体力が奪われストレスが溜まってきます。

ストレスが発散する機会がないままにしておくと、ほんの軽い気持ちで始めたマッチングアプリで浮気相手と知り合って、深みにはまるなどということもよくあるパターンです。

酔った勢いや誘いを断れずに

酔った勢いや相手からの誘いを断れずに、浮気してしまったという女性もいます。とくに妻が優柔不断だったり、意思表示が弱い方に起こりがちです。本人には特に浮気願望がないものの、会社の上司から誘われて断れず押しに負けて「一度きりならいいか」と浮気してしまう可能性が。

またお酒に弱いタイプやお酒に飲まれるタイプの人も、酔った勢いで浮気してしまう場合があるでしょう。このようなケースだと、その場限りの関係になることがほとんどですが、お酒のせいでも浮気は許せるものではありません。妻にそのケがある場合は、お酒を飲み過ぎないように十分に注意しておきましょう。

夫とは違う!妻の浮気の特徴

同じ浮気でも、夫と妻とでは浮気の特徴やバレやすさが異なります。どのように違うのか理解して、妻の浮気を見破る助けにしましょう。

夫の浮気の場合

夫の浮気には一般的に、次のような特徴があります。

欲望が満たされれば満足しやすい

夫の浮気の多くは、性欲が満たされると満足しやすい傾向があります。妻が夫婦生活に応じてくれない、昔のような恋愛気分を味わいたいと思い浮気を始めるのですが、基本的に欲望が満たされるとそこで満足してしまいます。そのため浮気相手に本気になることは少なく、あえて「都合のいい女」をキープしている場合もあるほど。

嘘をつくとバレやすい

男性は女性よりも、嘘がバレやすいという特徴があります。それは男性の方が、嘘をついたときに顔の表情やしぐさなどに現れやすいから。浮気を問い詰められた男性の中には、後ろめたいことがあると目をしばたかせたりきょろきょろさせたりする人がいます。しきりに顔を触る、貧乏ゆすりをしだすなど動揺が表に現れがち。

何年も夫婦をやっていると「この人は嘘をついている」と分かるのではないでしょうか。

バレると戻ってくるパターンが多い

夫の浮気の場合、妻にバレると戻ってくるパターンが多い傾向にあります。浮気をする男性の多くは遊びで、基本的に家庭を壊すつもりはありません。そのため、妻に浮気がバレると「もはやここまで」と平謝りしてきます。ただいったんは戻ってくるものの、ほとぼりが冷めるとまた浮気の虫が騒ぎ出すということも往々にしてあるので注意が必要です。

妻の浮気の場合

対して妻の浮気の場合は、どのような特徴があるのでしょうか。

浮気が本気になる可能性が高い

妻の浮気の場合、夫の浮気とは違い本気になる可能性が高いでしょう。確かに欲求不満や刺激が足りないからという理由で浮気する女性はいますが、あくまでも少数派。夫との関係に限界を感じ、家庭が壊れるかもしれないという覚悟の元で浮気を始める人もいます。

また女性は本来一人の男性しか受け入れることができず、身体の関係を持つと好きになりやすいため、軽い気持ちで始めた浮気が本気になるケースが多いようです。明らかに妻の態度が以前と変わったと感じたら、すでに夫婦関係の維持を放棄して、浮気相手に本気になっている可能性が高いでしょう。

嘘をついてもバレにくい

また女性は男性と比べて、嘘がバレにくいという特徴があります。男性は嘘をつくと後ろめたさから相手の目を見て話すことができなくなります。しかし女性は相手の目をしっかり見つめて、言い訳したり嘘をついたりすることが多い傾向が。

それは女性が相手の目を見ることで「相手はどの程度本当のことを知っているのか」「ただカマをかけているだけか」見極めようとしているから。また女性の方がいざというときのメンタルが強く、上手に嘘をつくことができる傾向が。

もともと女性は目配りや気配りが男性よりも上手なので、うかつな証拠を残すこともありません。このようなことから、女性は男性よりも嘘をつくことがうまく、本気でバレたくないと感じたときは、女性の嘘を見破ることは難しいでしょう。

浮気と不倫の違い、法律上の不貞行為の定義については、こちらの記事を参考にしましょう。

「浮気と不倫の違いはある?法律上の不貞行為の定義や『不倫しているかも』と思ったときの対処法」

妻の浮気が分かったらどうすればいい?

さまざまな証拠や様子から、妻が浮気していることが分かったとき、どうすればいいのでしょうか。こちらでは、妻の浮気が分かった後の対処方法を解説していきます。

法的に有効な証拠を確保する

妻の浮気が分かった後は、法的に有効な浮気の証拠を確保しましょう。慰謝料請求や離婚を求める場合はもちろんのこと、夫婦関係をやり直す場合でも必要です。事実を妻に提示して、「これは本当のことか」と問い、妻に反省を促す目的があるため。

法的に有効な浮気の証拠の種類はさまざまありますが、次のような証拠をなるべく多くそろえるといいでしょう。

  • 性的関係があったと分かる写真や動画
  • ラブホテルに浮気相手と出入りしている写真や動画
  • 性的関係があったと推測できるメールやLINEのやりとり
  • ホテルの領収書
  • 相手の家に入って長時間過ごしたという証拠
  • 妻や浮気相手が浮気を認めた音声データ

妻のスマホから浮気の決定的な証拠を見つけられればいいのですが、証拠が取れないときは興信所や探偵などのプロに依頼することも検討しましょう。

不貞行為はどこからの行為のことを指すのか知りたい方や、証拠の種類についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

「『不貞行為』はどこからの行為?不倫・浮気との違いや当てはまるケース、法的に有効な証拠を解説!」

自分はどうしたいか考える

証拠を確保した後は、自分自身が今後妻とどうしたいかよく考えてください。浮気を知った直後は頭に血が上り、冷静な判断ができない可能性があります。すぐに結論を出す必要はないため、時間がかかってもいいので気持ちが落ち着いてから考えるようにしましょう。

妻の浮気を知った後は「夫婦関係を修復する」か「離婚する」かの二択になります。

離婚を迷っている人の決断した理由を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

「離婚を迷う人必見!迷う理由や離婚を決断した理由を知って、未来のために正しい行動を」

夫婦関係を修復したい

浮気を知ってもなお夫婦関係を修復したいと思った方は、次のような対処が必要です。場合によっては、離婚するよりも困難な道が待っている可能性があります。「浮気されたのにどうして自分ばかり」と思うこともあるもしれませんが、再構築したいという当初の気持ちを大切にし、真摯に対応していきましょう。

浮気を知っていることを伝える

まずは妻に、浮気の事実を知っているということを伝えましょう。相手が否定してきたら、証拠を提示して言い逃れができないことを示してもいいでしょう。妻に伝えるときは感情的にならず、冷静を保ってください。感情的になって妻にキレてしまうと、妻の本心を聞くことができなくなります。

また逆に普段から論理的に話す人は、理詰めで妻を追い詰めないように注意が必要です。異性への感情は論理的に説明できない場合も多く、論理的に考えることが苦手な女性もいます。妻の本心と今後どうしたいかという気持ちを聞くことに焦点を当て、感情をフラットにして話すことをおすすめします。

浮気相手に慰謝料請求する

妻とやり直す場合でも、浮気相手に慰謝料請求することが可能です。妻に慰謝料を請求することもできますが、結婚生活を継続していく場合は家計が一緒なので、妻に慰謝料請求をする意味があまりありません。まずは浮気相手に直接慰謝料請求する旨を伝え、内容証明郵便を送る方法を取りましょう。

慰謝料の金額は精神的苦痛に対して支払われます。そのため、離婚しない場合はする場合と比べて金額が低くなる傾向が。ただし慰謝料請求には、二度と同じ間違いを繰り返させないという意味もあるので、決して無駄なことではありません。

メールだけの関係で慰謝料請求できるか気になる方は、こちらの記事を参考にしましょう。

「メールだけの浮気で慰謝料請求できる?できるケースとできないケース、注意点を解説」

再発防止の対策を立てる

妻とやり直すのであれば、もう二度と浮気をしないという約束をしましょう。ただの口約束だけだと、また浮気をしてしまう可能性があるので、「誓約書」など文書にして残しておくことをおすすめします。誓約書には、「次に浮気をしたら離婚する」などのペナルティを入れると、相手へのプレッシャーにできます。

また、調停委員を交えて話し合う「夫婦関係調整調停(円満調停)」という方法もあります。裁判所で互いの話を聞いて、夫婦円満のアドバイスを受けたり、和解案を提示されたりします。第三者の客観的な意見が聞けるのも、円満調停のメリットです。

非があるところは改める

もし妻の話を聞いて「自分にも非があったな」と感じたら、そこは改めましょう。夫婦関係を修復するためには、妻努力だけでなく、夫の歩み寄りも必要です。夫婦のスキンシップを増やす、問題が起きたら夫婦で話し合うなどの姿勢が、夫婦関係を修復する秘訣です。

離婚したい

妻の浮気が許せず離婚したいと思ったら、次のような方法で進めていきましょう。

浮気が原因で離婚したいと伝える

まずは妻に「浮気のことを知っている、離婚したいと思っている」と伝えてください。妻が離婚を想定していなかった場合は、かなり激しい抵抗にあう可能性があります。それでも浮気の証拠を提示して、自分の気持ちは変わらないということを冷静な態度で示してください。

もし顔を合わせてうまく伝えられないという方は、LINEや手紙などで伝える方法があります。文字に書くことで自分の気持ちを整理でき、妻も冷静に考えることができます。

妻と浮気相手に慰謝料請求

浮気の証拠を確保できたら、妻と浮気相手に慰謝料請求を行えます。妻と浮気相手に対し、「離婚することになったから慰謝料を請求する」と伝えましょう。弁護士に依頼すれば、代理人として慰謝料の交渉を任せることができます。

妻の浮気で離婚を決意したときの慰謝料請求方法については、こちらの記事を参考にしましょう。

「妻の浮気で離婚を決意したら…親権・慰謝料など損をしないために取るべき行動」

離婚協議の交渉を始める

妻が離婚に合意したら、具体的に離婚条件の交渉を始めます。はじめは当事者間で話し合いをしていきます。離婚条件の内容は以下の通りです。

  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 子どもの親権
  • 養育費
  • 面会交流

夫婦の間に未成年の子どもがいる場合、子どもの親権をどちらが持つか決めないと離婚届けが受理されません。子どもが小さいほど母親が親権獲得に有利になり、離婚原因と切り離して判断される可能性が。たとえ妻の浮気で離婚したとしても、子どもの養育を妻が不足なく行っていた場合は、妻側に親権が行くこともあります。

父親が親権を取りたいと思ったときは、こちらの記事を参考にして重視されるポイントを学びましょう。

「父親が親権を取れる確率は?重視されるポイント・親権獲得のためにすべきことを解説」

弁護士に相談する

妻の浮気で離婚を決意したら、なるべく早めに弁護士に相談することをおすすめします。慰謝料請求や離婚条件の交渉を自分の代わりに行ってくれ、妻や浮気相手と顔を合わせなくて済むので、精神的な苦痛が顕現できます。また離婚話がこじれて調停や裁判になったときも、弁護士が心強い味方になってくれます。

ただし弁護士にはそれぞれ得意分野があるので、必ず離婚問題や男女問題に詳しい弁護士事務所に相談するようにしましょう。

お住まいの地域で、離婚問題に強い弁護士を見つける>>

まとめ

妻が浮気しているかも?と思ったら、スマホや外見の変化、普段の様子や車の使い方から浮気を見破ることができます。また交友関係や趣味、仕事の仕方の変化から浮気の兆候を見つけられます。とくに女性は心で浮気をする傾向があるので、夫婦生活や夫から触られることを極端に拒絶する傾向が。

妻が浮気する原因は寂しさや女性として見られたい気持ち、夫とのセックスレスなど人それぞれ。ただ男性の浮気と違って本気になることが多く、女性の嘘は男性に見抜くことは難しいでしょう。

妻の浮気を確信したら、まずは証拠を確保して、自分がどうしたいか考えましょう。離婚せず修復したいにしろ離婚するにしろ、法律の専門家の助けはとても役に立ちます。離婚問題に強い弁護士に相談できれば、これからどのように対処していけばいいという、あなたの希望に応じた適切なアドバイスをもらえるはずです。

離婚・不倫の慰謝料の相談は専門家にお任せください!

  • 離婚したいけど相手が応じてくれない。
  • 離婚後の生活に不安を抱えている。
  • 親権の獲得や養育費をきっちり払ってもらいたい。
男女問題でお困りの方は専門家に相談してご自身の人生を取り戻しましょう。

離婚の基礎知識カテゴリの最新記事

PAGE TOP